「青少年のための科学の祭典 」東京大会 in 小金井のロゴマークを募集中です!

青少年のための科学の祭典 ロゴマーク募集の詳細はこちら
※締切を2017年1月8日(日)まで延長しました。

開催案内

「青少年のための科学の祭典」東京大会 in 小金井 詳細チラシ

画像をクリックすると詳細チラシが開きます(PDF)

▶︎チラシ裏面(展示ブースのリスト)はこちら(PDF)

 日 時 :
10 月 9 日(日)
  9:30 開会式
 10:00 開場
 16:30 終了
 会 場 :
東京学芸大学
東京都小金井市貫井北町4−1−1
アクセスマップ(東京学芸大学HP)
 対 象 :
幼児・小学生・中学生・高校生・一般

出展ブースリスト

パトカー・白バイの展示
ミライ&ハイブリット実車展示会
学校の樹木剪定枝のリサイクル
子供のための学校給食を考える
動物を分類してみよう!触れ合いもあるよ!
科学実験キット・親子で光のボックスを作ろう
消防ふれあいコーナー
怖いぞ薬物!ダメ。ゼッタイ!
給食をもっと知ろう!
蒸気を使って模型機関車が走る実演
自由自在な福祉用自律移動型ロボット
親子で作ろう!ハイブリッドカー工作教室
色が変わる不思議なテトラを作る
見守っている羊、聞く猿、万華鏡など工作
マーブリングの秘密
おもちゃのサイエンス
ふしぎな暗室 ミニエクスプロ
ふしぎな絵 廊下ミュージアム
科・学・の・あ・そ・び 手づくりミュージアム
ゆらゆらモビールをつくろう!
バランス人形をつくろう!
理科の楽しいペーパークラフト
チャレンジ!DNAを取り出してみよう
電気の色々な働き
たまろく地学ひろば 折り紙で地球を作ろう
自然にある放射線を測ろう
磁石のふしぎな使い方
磁気浮上式アメンボリニアモーターカー
風で飛ぶ種の模型を工作しよう
体験しよう緊急列車停止ボタン
多感覚・3Dから光の世界までを体験しよう!
ぱくぱくカニさん 紙コップで作って動かす
くるくるタコ 紙コップで作る
ドラミング・キツツキ
タカラガイのストラップを作ろう
青空偏光を楽しもう
メタルプリンターとロボット
ダチョウの卵のからでストラップ
五感で感じる音の不思議!?
光が作る不思議な世界
星座早見盤を作ろう!
ひらめけ珪藻探偵団〜キーホルダーを探せ〜
いろいろな時計に触れてみよう!
体感しよう。涼温エコハウス。
「生きものつながり」上映・昆虫標本展示
よく飛ぶ竹とんぼを作って遊ぼう
お気に入りの植物でしおりを作ろう!
ピョコ〜ンとPPロケット
科学とアートの積み木あそび
電波の反射、通過、波長を確かめよう
光の不思議を体験しよう
鑑識活動体験
お金ってなんだろう
自然放射線でみる春一番と橋上駅の構造
「炭」の力を体験しよう!
昔遊びの科学
UVチェックビーズでブレスレットを作ろう
木と木をつないでみよう
文字が浮き出る石を体験しよう
トルネードと黒いライン上を走るミニカー
こちらはアマチュア無線局8N120ICT
シャボン玉の不思議
自作できる光の三原色混合器
サイコロ目合わせパズルに挑戦!
なぜ飛ぶのかな
身近な品を使った理科・工作
身近な品を使った理科の実験
みんなで手作りスライム!!
光る泥だんごをつくろう!
ガラス大発見!あなたの知らないガラス集合
無セキツイ動物の不思議な能力
作って遊ぼう きまぐれびーぶー君
いろいろな光源の虹をみよう
ワイヤレスマイクを組立て微弱電波で遊ぼう
レアメタルの不思議!実感してみよう!
かみしばいとしおりつくり
磁気や電気で遊ぼう
ヒトの目の不思議(ミラクルーム)
科学捜査 指紋を調べてみよう
偏光メガネで見た世界
燃料電池
これならできる!自由研究
つくってあそんで「かがくの未来」
なぜ?木の「遊び具」のしくみを考えよう
知ってる?花と虫のフシギな世界
変身キューブをつくろう!
かがやくパネルシアターの不思議
紙飛行機の科学
ゼロエネルギークラフトハウスで遊ぼう
科学の本の読み聞かせ いろいろ
手のひらに咲くセロハンの花
ポタッ、ポロン…。人工いくらをつくろう!
光る!くっつく?びっくりスライム
回転台を発明してみよう!〜発明工作教室
環境に優しい植物エコパルプの紙すき
キラッとDNAストラップ
???なTファージ
墨流しで水の性質を知ろう
星のペンダントをつくろう!!
超軽量飛行機とCD滑走体でフワフワ・スー
夏休み小・中学生作品展

協賛のお願い

2016「青少年のための科学の祭典」東京大会 in 小金井は、幼稚園、小・中・高等学校の教職員や児童・生徒と父兄、大学や専門機関の研究者そして多くの市民団体等の様々な人々が一堂に会して科学への興味を喚起する大変に意義深いイベントです。この祭典を実り多い大会とし、さらには将来にわたって継続させていくことは、この大会に携わる全ての人々の願いであり、強い意志でもあります。つきましては、この祭典の趣意、目的をご理解いただき、ご協賛を賜りたくお願い申し上げます。

お問い合わせ

YSF事務局
mailでの問い合わせ:

電話での問い合わせ:090-7944-1900