発達障害電話相談(教育実践研究支援センター)

発達障害相談(附属特別支援学校)


発達障害相談事業・2015年の概要(html版) (pdf版)

発達障害相談事業・2014年の概要(html版) (pdf版)

発達障害相談事業・2013年の概要(html版) (pdf版)

発達障害相談事業・2012年の概要(html版) (pdf版)

発達障害相談事業・2011年の概要(html版) (pdf版)

発達障害相談事業・2010年の概要(html版) (pdf版)

発達障害相談事業・2009年の概要(html版) (pdf版)

発達障害相談事業・2008年の概要(html版) (pdf版)

発達障害相談事業・2007年の概要(html版) (pdf版)

発達障害相談事業・2006年の概要(html版) (pdf版)

発達障害相談事業・2005年の概要(html版) (pdf版)

発達障害相談事業・2004年の概要(html版) (pdf版)



達障害に関する電話相談のご案内


-障害児者のための「どうして?」「教えて下さい!」にお答えします-

障害をもつ人たちやその人たちに関係している方々を対象に、電話にて様々なご相談をお受けいたします。相談時間と内容は以下の通りです。
ご相談内容に応じて専門領域の担当者が後ほどご連絡いたします。

電話/FAX相談  042−329−7686


相談日と時間
期間:   4−7月 及び 9−3月

      (公立学校の休業期間を除く)

受付時間: 毎週 月、火、木、金曜日

      10:00〜13:00



 相談内容 

相談例をあげてみました
  • 育児や教育相談 --- <障害児をもつ保護者のための相談>
    発達障害児・者の保護者の育児や家庭での対応について、
    相談をお受けします。
  • 特別支援教育に関する相談 ---------------- <従事者相談>
    教師や保母、福祉機関の指導員などによる指導上の問題に
    関する相談をお受けします。または、従事者になろうとす
    る人の相談でも構いません。
  • 情報ガイド --------------------------------------
    発達障害児・者の保護者や担任、保母、その他の従事者へ
    の、保育や教育、療育、福祉に関する地域システムや具体
    的な情報相談、療育・教育機関に関する情報をガイドしま
    す。
  • その他  どんな相談でも構いません。



プライバシーを守ります

インターネット上における発達障害相談

インターネット上における発達障害相談を試行版として実施しています。ご関心のある方はご利用ください。インターネット上における発達障害相談はこちらへ。

注)本センターは直接には障害をもつお子さんの指導や療育をおこなっていません。電話による相談のみお受けいたしております。      

東京学芸大学教育実践研究支援センター
〒184  小金井市貫井北町4ー1ー1
TEL 042-329-7686 (電話/FAX相談担当)





東京学芸大学附属特別支援学校

発達障害相談のご案内



本校は発達に遅れのある子ども達を対象とし、就学前より卒業後にわたる生涯教育の観点に立って幼稚部から高等部に至る一貫教育の実践をめざす、東京学芸大学の附属特別支援学校です。

本校相談部では、附属特別支援学校の教員を中心に、東京学芸大学教育実践研究支援センターの先生がた等、関係諸機関の協力を得ながら皆様のご相談に応じ、共に問題の解決をはかっていきたいと考えています。

相談スタッフとして附属特別支援学校の教員のほか、東京学芸大学教育実践研究支援センターの先生はじめ、多くの先生がたにご協力いただいております。


発達障害相談のほか、学校参観もできますので、ご連絡ください。

電話:0424−71−5274(「相談部へ」と告げると、係が対応)
電子メールによる相談のメールアドレス:soudanbu@u-gakugei.ac.jp


相談日

相談受付
および電話相談は、平日(月)〜(金)
  • 午前9:00〜12:00まで
  • 午後13:00〜17:00まで
※ただし緊急の場合はこの限りではありません。 
相談の方法
  • 来校による面接相談、電話や電子メールによる相談をしております。
  • 来校による面接相談は、電話やハガキで受け付けます。
  • 相談は無料です。
  • 相談の内容については秘密を守ります。


次のような方々にご利用いただけます

  1. 就学前の幼児とその保護者
  2. 児童、生徒およびその保護者
  3. 海外帰国子女およびその保護者
  4. 保育および教育の実践に関わる指導者
  5. 卒業後の障害者およびその保護者 など

次のような内容のご相談に応じます

  1. 障害幼児の発達相談、就学相談および必要に応じたグループ指導
  2. 障害児の教育相談全般
  3. 障害のある海外帰国子女への発達相談・就学相談・情報提供
  4. 障害児保育および教育の指導法の援助・情報の提供
  5. 卒業後の生活相談 など

東京学芸大学附属特別支援学校
相談部
〒 203-0004 東京都東久留米市氷川台1-6-1
TEL 0424-71-5274