image2

行動規範

大学についてにもどる

平成22年3月24日学長裁定

私たち国立大学法人東京学芸大学の役員及び職員は、教員養成を担う大学の一員である ことを深く自覚し、次の諸点を行動規範として、自らの行動を厳しく律します。

  1. 私たちは、日本の諸法令や本学の諸規程を遵守し、良識に従って行動します。
  2. 私たちは、職場や社会において、人権を尊重し、あらゆる差別やハラスメントを許さず、行動します。
  3. .私たちは、国民から付託された資産や資金を適正かつ効率的に管理し、経費の不正使用がないようにします。
  4. 私たちは、高い倫理観をもって教育研究活動及びそれを支える活動に従事し、教育研究活動上のあらゆる不正行為がないようにします。
  5. 私たちは、児童生徒・学生・職員の個人情報を適切に保護するとともに、情報の開示に積極的に努めます。
  6. 私たちは、本学の児童生徒や学生の教育を受ける権利を保障し、指導責任を果たすように努めます。
  7. 私たちは、入学者の選抜を公平・公正かつ厳正に行うと共に、危機管理意識を高めてあらゆる事柄に対処します。
  8. 私たちは、さまざまな関係者の意見に真摯に耳を傾け、誠意をもってこれに対応できるように努めます。
  9. 私たちは、地域社会や諸機関・諸団体と相互信頼に基づくパートナーシップを築き、積極的に社会貢献できるよう努めます。
  10. 私たちは、職場の環境改善に努めるとともに、職場における良好な人間関係を築くように努めます。