image2

アドミッションポリシー(学部)

大学についてにもどる

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

 東京学芸大学は、教育に関する深い理解と高い専門性をもって、社会のさまざまな分野で活躍する「有為の教育者」を志す人を求めています。
 このため、本学では学生が次のような目標を持って大学の講義や演習、実習(教育実習等)、実験や自主ゼミナールに意欲的に取り組み、更に外国留学や各種の体験活動、サークル活動、インターンシップやボランティア活動等を通して、有意義で密度の濃い大学生活を送ることを期待します。

  1. 深い教養と豊かな知識を身につけ、知的な創造力や探究心を磨くこと
  2. 子どもに対する愛情と教える喜びを育むこと
  3. 柔軟な感性と豊かなコミュニケーション能力を育むこと
  4. 連帯感や粘り強い精神力を育むこと
  5. 共生社会の実現に貢献すること
  6. 外国語活用能力と国際的視野を獲得すること

学部のアドミッションポリシーの詳細はこちら