image2

A類英語選修(平成27年度入学生〜)

学校教育系にもどる

学び合いの言葉

『責任をもって次の世代に英語を渡す役割を』

選修の特色

小学生の言葉の学び方の特徴をよく理解し、その力に寄り添う英語の授業ができる人材を育てます。カリキュラムは英語教育学・英語学・英米の文学文化を含む多様で体系的な科目から構成されています。在学中に中・高の英語の免許も無理なく取得することができます。

こんな授業があります

 【小学校英語教育概論Ⅰ】は2年次の春学期に開講され、学生の皆さんにとって初めて触れる小学校英語関連の科目です。実際に小学校で行われている授業の導入部分を扱いながら、公教育の場で子どもたちが英語と出会う場面に立ち会う教師に必要な理論や指導技術を身につけていきます。学習者の年齢に応じた、高い指導技術が求められます。

在学生から

 この選修では英語教育、英語圏の文化などを学ぶほか、小学校の教科の教育法を学び、音楽や書道などの実技は基礎から学び練習することができました。また、他選修の授業にも受講できるものがあるので専門以外の知識も広げられました。ボールステイト大学への交換留学では、新しい体験をし、多様な人たちと関わっていく中で自分から行動を起こすことを学ぶと同時に、私が無意識に偏見をもっていたことや意識していなかった日本の良さに気づけたりと、教師として児童・生徒と接していく上で大切なことを学べたと感じています。現在は教育実習、小学校での英語の授業のお手伝い、英語教育ゼミ(ITC)の企画運営などを通して、学んだことを実践しています。

主な進路

小・中・高等学校教員、エン・ジャパン(株)、(株)阪急阪神エクスプレス、(株)日本旅行等

担当教員

大田 信良
教授
英語学・英米文学・文化研究
業績
粕谷 恭子
教授
英語科教育学
業績
鈴木 猛
教授
英語学・英米文学・文化研究
業績
高山 芳樹
教授
英語科教育学
業績
馬場 哲生
教授
英語科教育学
業績
八木 孝夫
教授
英語学・英米文学・文化研究
業績
阿戸 昌彦
准教授
英語学・英米文学・文化研究
業績
阿部 始子
准教授
英語科教育学
業績
斎木 郁乃
准教授
英語学・英米文学・文化研究
業績
山口 和彦
准教授
英語学・英米文学・文化研究
業績
臼倉 美里
講師
英語科教育学
業績