image2

A類ものづくり技術選修(平成27年度入学生〜)

学校教育系にもどる

学び合いの言葉

『ものづくり技術の未来を築こう』

選修の特色

ものづくり力とは身の回りの生活から学校や社会まで、広くイノベーションを推し進めていくことができる力です。本選修は、技術、技能、科学が結びついたものづくり力を身につけ、小学校と中学校技術科をつなぐことのできる教員を育成します。

学科ウェブサイト

このコースに入ったら学べること

●小学校において、技術、技能、科学を結び付けたものづくりの教育を行うための考え方や方法を学びます。
●材料と加工、電気・機械、生物育成、情報の4つの内容に関わる専門知識と技術が学べます。
 専門科目は次のような授業があります。
・材料と加工に関しては【ものづくり教材論】【金属加工】等の授業があります。
・電気・機械に関しては【電気とものづくり】等の授業があります。
・生物育成に関しては【栽培】等の授業があります。
・情報に関しては【情報とものづくり】等の授業があります。

このコースに来てもらいたい人

・ものづくり等の活動を通して、さまざまな教科の内容を広げ、技術的に新しいものを生み出そうとする熱意のある人。
・ものづくりの力を生活や学校、社会における活動に活かし、広げていこうとする熱意がある人。
・小学校における工作が好きな人。

担当教員

坂口 謙一
教授
技術科教育学
業績
山田 朗
教授
技術科学
業績
教員個人サイト
大谷 忠
准教授
技術科教育学
業績
教員個人サイト
島田 和典
准教授
技術科学
業績
藤井 和人
准教授
技術科学
業績
望月 高昭
准教授
技術科学
業績
教員個人サイト