image2

C類特別支援教育教員養成課程(平成27年度入学生〜)

学校教育系にもどる

学び合いの言葉

『ひとりひとりを大切にする特別支援教育』

専攻の特色

聴覚障害、言語障害、発達障害、学習障害から得意とする分野を習得し、高い専門性を備えた教師や研究者になることができます。温かい雰囲気の中で少人数で指導を受け、理論と実践を学ぶことができます。

学科ウェブサイト

こんな授業があります

 本課程では1年次で特別支援教育に関わる基礎的内容を、2年次以降は各専攻でより専門的な内容を学びます。3年次で履修する【特別支援教育研究法】では、障害のある子どもの実態把握のための検査法を実習とレポート作成を通じて学びます。「一人ひとりを知る」ための技量を身につけるためにとても役立つ授業です。

在学生から

 この課程はとてもアットホームです。教育に熱い先生方に囲まれて、学生同士のつながりが強いことが特色です。また各障害の特徴や支援方法など、実用的な知識や技能を身につけることができる授業が用意されています。
 私は今、休日は障害児の余暇支援のボランティアをしながら、平日は研究室で学習障害について学んでいます。忙しい毎日ですが、先生から熱心な指導を受け、仲間と熱い議論を重ね、充実した日々を過ごしています。

主な進路

特別支援教育の教員(特別支援学校、特別支援学級、通級指導教室)通常学校の教員(発達障害支援等の専門性を生かした小・中学校の教員)その他(障害児心理臨床、福祉・リハビリテーション関連)、大学院進学等

担当教員

伊藤 友彦
教授
支援方法学
業績
大伴 潔
教授
特別ニーズ教育支援部門
業績
小笠原 恵
教授
支援方法学
業績
奥住 秀之
教授
発達障害学
業績
菅野 敦
教授
特別ニーズ教育支援部門
業績
小池 敏英
教授
発達障害学
業績
國分 充
教授
発達障害学
業績
小林 巌
教授
特別ニーズ教育支援部門
業績
澤 隆史
教授
発達障害学
業績
教員個人サイト
髙橋 智
教授
特別ニーズ教育
業績
濱田 豊彦
教授
支援方法学
業績
藤野 博
教授
支援方法学
業績
村山 拓
准教授
特別ニーズ教育
業績