image2

保険制度

学生生活についてにもどる

保険制度

本学では、学生の皆さんが教育研究活動中に不慮の事故によって被った災害等での、学生や保護者等の経済的負担を救済することにより安心して学生生活が送れるように、(財)日本国際教育支援協会が取り扱う「学生教育研究災害傷害保険」及び「学研災付帯賠償責任保険」を導入して実施しています。また、教員免許状の取得要件として、介護体験活動が義務付けられ、本学は教員養成大学でもあることから、標記保険に未加入の場合、就学上支障が生じるため原則として全員加入をお願いしています。

学生教育研究災害傷害保険(通学中等傷害危険担保特約)

教育研究活動(授業中、学校行事中、課外活動中及び通学中等)中に、不慮の事故によって身体に被った傷害に対する補償制度です。

【加入受付期間】
随時(但し、新入生は入学手続き時)
【保険期間】
最短在籍期間(4ケ年以内)
【事故の通知等】
事故が発生したときは速やかに「事故の日時・場所・事故の状況・傷害の程度等」を学生課傷害保険担当へ連絡して、指定書類(保険金請求書等)に必要事項を記入の上、提出してください。
【保険金の請求】
ケガが治癒した後、学生課傷害保険担当で指定書類(保険金請求書等)に必要事項を記入の上、提出してください。

なお、保険金の支払いは保険会社から直接指定した口座へ振り込まれます。

学研災付帯賠償責任保険

国内において、教育研究活動(授業、学校行事、課外活動及び通学等)中に、誤って相手にケガをさせたり、他人や施設等の器物を損壊したことにより被る法律上の損害賠償に対する補償制度です。
なお、本学は学研災付帯賠償責任保険(A・Bコースの2コースあり)への加入については、授業中等の補償も含まれたAコースの加入のみとなっています。(注)本学での課外活動中の補償範囲は、現在はボランティアサークル活動のみです。

【加入資格】
「学生教育研究災害傷害保険」に加入していること
【加入受付期間】
随時(但し、新入生は入学手続き時)
【保険期間】
最短在籍期間(4ケ年以内)
事故があった場合は、直接電話にて下記連絡先へ、次の内容を連絡してください。

*連絡先は「東京海上日動本店損害サービス部 傷害保険損害サービス第1係」

【電話】
03-5223-3257
フリーダイヤル:
0120-868-066
  1. 自分の氏名・大学名等
  2. 事故発生日・時刻
  3. 事故発生場所
  4. 負傷者の氏名・年齢等
  5. 事故の原因
  6. 傷害の程度・損壊の程度

学生は、上記「事故の通知等」の内容を保険会社に連絡した後、学生課傷害保険担当で、指定書類(賠償賠償責任保険金請求書)に必要事項を記入のうえ、提出してください。
なお、保険金の支払いは保険会社から直接本人が指定した口座へ振り込まれます。

※賠償金は被害者の過失割合や、他の者の責任の割合等を勘案して決定されます。賠償事故については加害者の一方的な過失によるものは少なく、被害者自身にも過失のあるものや、不可抗力によるものが多いため、示談に際しては、事前に保険会社と十分に相談してください。
また、示談交渉は加害者である学生自身で行ってください。