書籍

教員の書籍・教材

東京学芸大学ではいろいろな機関と連携して、さまざまな研究を行ってます。また東京学芸大学の各教員の研究も膨大な数になります。ここではそれらの中から、新しい研究、先進的な研究を紹介します。 現在は東京学芸大学の教員の書籍のみ紹介しています。


『動きの「感じ」と「気づき」を大切にした体つくり運動の授業づくり』

タイトル

『動きの「感じ」と「気づき」を大切にした体つくり運動の授業づくり』

著者

細江文利・鈴木直樹・成家篤史

出版社

教育出版

ISBN

978-4-316-80229-9

発行日

2011年4月12日

定価(税込)

2520円

内容

「体つくり運動」の授業は,動きを反復させて身につけさせたり,身体能力を高めたりするようなトレーニング的な学習に陥りがちである。しかし,意味ある学びをする上では,子どもが自らの身体を感じ,動きへの気づきを高めていく必要がある。そのような視点から,子ども中心の新しい授業づくりのアプローチを教師が授業づくりを進めるときの思考にそってまとめた書である。


『最重度知的障害および重複障害の理解と対応』

タイトル

『最重度知的障害および重複障害の理解と対応』

著者

Jillian Pawlyn, Steven Carnaby(編)
中川栄二、小林巌(監訳)

出版社

診断と治療社

ISBN

978-4-7878-1758-7

発行日

2011年3月26日

定価(税込)

3675円

内容

 最重度の知的障害および重複する障害を有している人々の支援に関する最新の理論および実践について紹介しています。本書は2部構成であり、第I部では彼らの複雑なニーズの評価に着目し、コミュニケーション、健康の維持、生活の質などのトピックスを取り上げています。また第II部では複雑なニーズへの対応について論じており、精神保健問題、てんかん、視覚障害、聴覚の健康、呼吸器の健康、栄養、嚥下障害などのトピックスについて検討しています。


『小1プロブレム・予防&改善プログラム  ~特別支援教育と学級経営・学習活動に使える目的別メニュー55~』

タイトル

『小1プロブレム・予防&改善プログラム  ~特別支援教育と学級経営・学習活動に使える目的別メニュー55~』

著者

橋本 創一(著)

出版社

ラピュータ

ISBN

978-4905055051

発行日

2011年3月15日

定価(税込)

1995円

内容

 小1プロブレムの「予防」と「問題解決」のための具体的アイデア集。目的別・7タイプ55個のプログラム(生活習慣、社会性、健康生活、気になる子どもへの個別支援、学級環境、保護者との連携、小1プロブレムの実態パターン別など)が満載されています。


『天野社舞楽曼荼羅供-描かれた高野山鎮守社丹生都比売神社遷宮の法楽-』

タイトル

『天野社舞楽曼荼羅供-描かれた高野山鎮守社丹生都比売神社遷宮の法楽-』

著者

遠藤 徹(著)

出版社

岩田書院

ISBN

978-4-87294-674-1

発行日

2011年2月28日

定価(税込)

7770円

内容

 江戸時代末まで、神仏習合の文脈のなかで行われていた高野山鎮守天野社(丹生都比売神社)の遷宮舞楽曼荼羅供の実態を、金剛峯寺、高野山東京別院等に伝来する古絵図や文献史料から多角的に描き出す試み。9本の論考、史料解題、年表等からなる。


『多文化教育とハワイの異文化理解学習:「公正さ」はどう認識されるか』

タイトル

『多文化教育とハワイの異文化理解学習:「公正さ」はどう認識されるか』

著者

川﨑誠司

出版社

ナカニシヤ出版

ISBN

978-4-7795-0526-3

発行日

2011年2月20日

定価(税込)

5250円

内容

博士論文「多文化社会における『エクイティ』教授論に関する研究 ― アメリカの多文化教育実践を手がかりに」に「本研究の背景」という筆者のフィールドへの接近の仕方を綴ったエッセイを加えて刊行しました。  多文化教育の中心課題の「公正さ」の認識のあり方について,理論研究と実践研究を統合する形式で論じました。新しい学習指導要領で重視された「公正」の学習指導のヒントにもなると思います。  日本語で読むことのできる多文化教育の文献はいまだに少ないため,テキストとして使っていただくことを期待しています。