全日本インカレ、男子バレーボール部が2年連続のベスト8

HOMEにもどる

本学男子バレーボール部が11月27日~12月3日まで大田区総合体育館を中心に行われた、第70回全日本バレーボール大学男子選手権大会(ミキプルーンスーパーカレッジバレー2017)に出場し、2年連続でベスト8に進出致しましたので、結果を報告します。

【第70回全日本インカレ】
競技:6人制バレーボール
方法:トーナメント5セットマッチ
参加:全国9学連・64代表校
結果:
1回戦 11月28日 日野市市民の森ホール
東京学芸大 3(25-12,25-15,25-12)0 山口大(中国学連)
2回戦 11月29日 日野市市民の森ホール
東京学芸大 3(25-13,25-19,25-20)0 愛媛大(四国学連)
3回戦 11月30日 大田区総合体育館
東京学芸大 3(25-20,32-34,25-20,25-20)1 明治大(関東学連)
準々決勝 12月1日 大田区総合体育館
東京学芸大 0(15-25,23-25,13-25)3 中央大(関東学連)
順位:第5位(2年連続2回目)

-高澤和貴主将(生涯スポーツ専攻4年)のコメント-
 2年連続となるベスト8入りすることができました。4年生は今大会で引退となりましたが3年生以下の皆には、さらなる高みを目指し頑張ってほしいと思います。たくさんのあたたかいご声援、ありがとうございました。

-高橋宏文監督(芸術・スポーツ科学系准教授)のコメント-
 本年度最後となる全日本大学選手権大会を終えました。結果は上記してあります通り、準々決勝で敗退となりました。昨年度、この大会でチーム史上初めてベスト8に進出し、今年度はこの成績を超えることを目標として、ここまで活動してまいりましたが、結果としては超えることができず、同様の結果となりました。しかし、今後優勝を目指していく上でも、こういった上位進出の成績を重ねていくことも必要なプロセスであると思います。
 こういった成績を得ることができたのも、6人の4年生達がリーダーシップをよく発揮しチームを牽引して頑張ってきた成果であると思います。更には、この1年も学内、学外のご関係の皆様に多大なご支援とご声援をいただけたこともまた、我々を後押しし、この成果につながりました。この場をお借りして御礼申し上げます。本当に有難うございました。

●関連リンク
全日本大学バレーボール連盟
第70回全日本インカレ結果(連盟webより)
関東大学バレーボール連盟

●写真<男子バレーボール部提供>

全日本インカレ、男子バレーボール部が2年連続のベスト8