小森伸一准教授/学長補佐が「APEC Future Education Forum」で次世代教育研究推進機構プロジェクトの研究発表を行いました

HOMEにもどる

 2017年11月15日~17日にベトナム・ハノイで開催された「APEC(アジア太平洋経済協力)Future Education Forum(AFEF)& International ALCoB Conference」に本学の芸術・スポーツ科学系健康・スポーツ科学講座の小森伸一准教授が参加し、次世代教育研究推進機構プロジェクトの研究成果について発表を行いました。
 小森准教授は、15日のSession1-Competenciesにおいて、"Values in Japanese Curriculum and Schools" をテーマとして発表を行い、子供たちが互いに関わり合いながら学び合うアクティブ・ラーニングの一形態を通して、複数のコンピテンシーや技能(skills)が相互に作用して育まれることについて、授業映像を交えて紹介を行いました。
 小森准教授の発表内容は、学校現場におけるより具体的な視点を交えたものであったため、参加者からの関心も高く、特に現職の教員からは高く評価されました。

【資料】
APEC Future Education Forumのアジェンダ
小森准教授プレゼン資料

小森伸一准教授/学長補佐が「APEC Future Education Forum」で次世代教育研究推進機構プロジェクトの研究発表を行いました
小森伸一准教授/学長補佐が「APEC Future Education Forum」で次世代教育研究推進機構プロジェクトの研究発表を行いました