土井颯馬さんがU-20日本選手権(陸上競技)で銅メダルを獲得

HOMEにもどる

10月18日~20日に広島広域公園陸上競技場(広島市安佐南区)で開催された第35回U-20日本陸上競技選手権大会において、教育支援課程教育支援専攻生涯スポーツコース1年の土井颯馬さん(陸上競技部所属)が銅メダルを獲得致しましたので、結果を報告します。

<第35回U-20日本選手権>
日付:10月20日(日)11:00
種目:U-20男子走高跳
選手:土井颯馬(生涯スポーツ1年)
結果:2m08
順位:銅メダル獲得(3位入賞)

-土井さんのコメント-
皆さんの応援のおかげで3位という結果を残すことができ、とても誇らしい気持ちです。これから始まる厳しい冬季のトレーニングを通してシニア世代のトップ選手との差を縮められるように頑張りたいと思います。これからも陸上競技部へのご声援をよろしくお願いします。

-繁田進陸上競技部監督(芸術・スポーツ科学系教授)のコメント-
U20の日本選手権での銅メダルは立派です。来年以降は、シニアの大会でもメダルを取れるように頑張ってもらいたいと思います。

●「U-20日本陸上競技選手権大会」とは
年に1度、U-20(今大会は2000年1月1日生まれ以降)の選手だけで競う、no.1決定戦です。なお、いくつかの種目は、別日程で開催されます。

〈関連リンク〉
土井さんの記事(日本陸連twitter)
(公財)日本陸上競技連盟(日本陸連)webサイト
第35回U-20日本陸上競技選手権大会(日本陸連webより)
東京学芸大学陸上競技部

●写真<陸上競技部提供>
表彰式での土井さん(左から3人目)

土井颯馬さんがU-20日本選手権(陸上競技)で銅メダルを獲得