本学卒業生の中村憲章さんが平成29年度日本珪藻学会論文賞を受賞しました

HOMEにもどる

本学大学院修士課程理科教育専攻出身の中村憲章さん(平成28年修了)が下記の論文で平成29年度日本珪藻学会論文賞を受賞しました。

Noriaki Nakamura, Tomoko Yuasa and Shigeki Mayama (2016) Morphology and phylogeny of the marine bipolar centric diatom Pseudoleyanella lunata (Cymatosiraceae) with special reference to the diatotepum. Diatom 32: 1-10.
(和訳表題:海産2極性珪藻ニセツメダマシケイソウ・ルナータの形態と系統およびディアトテプムについて)

中村さんは本学A類理科の卒業生ですが、本論文は自身の卒業研究を修士課程在学中に英文でまとめたものです。受賞の理由として、本論文は生活環での形態変動のみならず葉緑体の分裂機構、分子学的検討など、様々なアプローチでPseudoleyanella lunataの詳細な分類学的位置やその生態の意義を検討しているところが高く評価されました。

授賞式は5月27日に大森海苔のふるさと館で開催された、日本珪藻学会第38回大会中に行われ、中村さんの指導教員であり論文共著者である本学真山茂樹教授も同席しました。

17_06_keisou_b.jpg