山内真子さんが全日本ジュニア柔道体重別選手権大会で第3位に入賞

HOMEにもどる

本学の生涯スポーツ2年、山内真子さんが、平成29年9月10日に開催された、全日本ジュニア柔道体重別選手権大会78kg級で第3位に入賞しました。また、今回の結果により11月の講道館杯全日本柔道体重別選手権大会の出場権を得ました。

【試合内容】(1回戦はシード)
(2回戦) 山内 ○横四方固 小林(北海道警察)
(3回戦) 山内 ○優勢勝ち 安藤(敬愛高校3年)
(準決勝戦) 山内 内股○ 和田(大成高校3年)
(3位決定戦) 山内 ○優勢勝ち 松井(筑波大学1年)

【山内さんのコメント】
優勝を目指していたので、大変悔しいです。準決勝戦では、相手の勢いとパワーにより、自分の柔道をすることができずに負けてしまいました。これから、シニアの大会で勝てるように、ウィークポイントを修正し、ストロングポイントを向上させ、レベルアップしていきたいと思います。

【久保田浩史監督(本学教員)のコメント】
2連続で入賞したことは安定した力があるということだと思います。準決勝で負けた後、気持ちを切り替え、3位決定戦で試合終了間際に投技でポイントを奪取しての勝利は立派でした。今後、さらに稽古を積んで、シニア大会においても活躍することを期待しています。

【関連HP】
平成29年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会 大会結果情報掲載(全日本柔道連盟ウェブサイト)
平成29年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会2日目総評(全日本柔道連盟ウェブサイト)

〈写真(全日本柔道連盟ウェブサイトより)〉右から2人目が山内さん