日本インカレ(陸上競技)卜部蘭さんが学生日本一

HOMEにもどる

 9月8日~10日に福井運動公園陸上競技場(福井県福井市)で開催された第86回日本学生陸上競技対校選手権大会において、芸術スポーツ文化課程生涯スポーツ専攻4年卜部蘭さんの金メダル獲得(女子1500m)をはじめ、陸上競技部の学生が各種目で活躍致しましたので、入賞者の結果を報告します。

【第86回日本インカレ】
<女子:トラック種目>
・種目:女子1500m
選手:卜部 蘭(生涯スポーツ専攻4年)
決勝結果:4分28秒06
順位:優勝 <金メダル獲得>

・種目:女子800m
選手:卜部 蘭
決勝結果:2分09秒52
順位:4位入賞
-卜部さんのコメント-
 東京学芸大学の名を背負って走る最後の日本インカレで、このような成績が残せた事、チームとしても女子総合7位という事で、少しでも力になれた事、嬉しく思います。
 監督やコーチ、トレーナーをはじめとするスタッフの方々、そして、いつも親身になって支えてくれ切磋琢磨し合い、現地でも炎天下の中、声が枯れるまで応援してくれたチームの仲間など、本当に多くの方の支えがあって得られた結果だと思っております。
 今回の経験を胸に、更に大きな舞台で活躍できるよう、精進して参りたいと思います。今後とも応援のほど、宜しくお願い致します。

・種目:女子800m
選手:内山 成実(生涯スポーツ専攻4年)
決勝結果:2分10秒22
順位:6位入賞
-内山さんのコメント-
 個人では初めて6位入賞、リレーでもメンバーに恵まれ、7位入賞できました。大会に向けてや大会当日もたくさんのサポート、応援をしていただき、とても恵まれた環境で競技できたことに感謝しています。この結果に満足することなく、これからも精進していきます。今後とも、温かいご声援、宜しくお願い致します。

・種目:女子400mH
選手:平原 杏華(生涯スポーツコース1年)
決勝結果:60秒38
順位:4位入賞
-平原さんのコメント-
 初めての日本インカレは緊張しましたが、トップレベルの選手と競うことができ、1年目にしてとても良い経験になりました。 来年は今年よりも自分の力を発揮できるように頑張りたいです。

・種目:女子4x400mR
選手:利藤野乃花(保健体育専攻4年),中釜佐和子(保健体育専攻2年),内山成実,平原杏華
決勝結果:3分46秒77
順位:7位入賞

<男子:トラック種目>
・種目:男子200m
選手:齋藤 郁磨(生涯スポーツ専攻4年)
決勝結果:21秒28(+1.6)
順位:7位入賞
-齋藤さんのコメント-
 全国レベルの大会で初めて結果を残すことができたことを素直に嬉しく思うと共に、充実した競技環境を提供し様々な場面でサポート・応援をして頂いた全ての方々に感謝を申し上げます。ありがとうございました。

<混成競技>
・種目:女子七種競技
選手:高橋 このか(生涯スポーツコース2年)
決勝結果:5331point
{14.95-1.69-10.77-25.92-5.60-43.29-2.21.96}
順位:3位入賞 <銅メダル獲得>
-高橋さんのコメント-
 目標にしていた表彰台に登ることができ、とても嬉しく思います。暑い中でしたが、たくさんの応援で最後まで頑張ることができました。これからも、もっともっと上を目指し、練習に励んで行きたいと思います。応援ありがとうございました。

<対校得点>
女子:28点 総合7位
男子:2点 総合45位

-繁田進陸上競技部監督(芸術・スポーツ科学系教授)のコメント-
今回の日本インカレでは、卜部の金メダル、高橋の銅メダルを含め多くの入賞者を出すことができました。今後も、精進を重ね、さらに上位を目指してもらいたいと思います。

 なお、入賞した選手を含み、詳細な結果については、下部のリンク先より確認ができます。

<関連リンク>
(公社)日本学生陸上競技連合(日本学連)公式webサイト
第86回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本学連サイトより)
東京学芸大学陸上競技部公式webサイト

<写真・陸上競技部提供>
上 表彰式での卜部さん(プレゼンターは有吉名誉教授)
下 表彰式後の高橋さん