HATO放射線教育プロジェクト ワークショップ開催

HOMEにもどる

【日時】平成29年10月1日(日)13:00~16:20
【場所】 学術総合センター2F 一橋大学 一橋講堂(〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
【参加費】無料 ※ただし事前登録を要します。

平成24年度から始動したHATOプロジェクトも6年目を迎えました。
平成20年度学習指導要領改定で新たに加わった「放射線」は、次期指導要領改定でもその扱いは増加する見込みです。これらに対応できる新しい理科教員養成のあり方をHATO4大学は連携して模索してきました。 先導的実践プログラム部門の1プロジェクトとして、6年間の実践と今後の在り方について、講演とワークショップで紹介したいと思います。
放射線教育にご興味のある皆様のご参加をお待ちしております。

【講演】
◆東京学芸大学 教授 鎌田正裕 (HATO放射線教育プロジェクト責任者)
「放射線教育プロジェクトの6年間とこれからの放射線教育について」
◆東京学芸大学 講師 平田昭雄(HATO放射線教育プロジェクト副責任者)
「次期学習指導要領と放射線教育について」

【ワークショップ】
放射線検出器の原理と構造・及び未来、金属イオンの捕集、放射線の生物への影響(紫外線をダイチョウキンとショウジョウバエに照射する擬似実験)、鉱物標本による放射線量測定のデモンストレーション、温泉水を用いた簡易実験の紹介、他

【その他】
理科教材関連業者による展示販売(霧箱用放射性鉱物、蛍光発光鉱物、放射線教育に関連する教材他)

<関連リンク>
HATO放射線教育プロジェクト ワークショップ