トビタテ!留学JAPANに6名が選ばれました

HOMEにもどる

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」6期および7期派遣留学生に本学学生6名が選ばれました。

留学計画タイトルの一覧

うち5名の学生が、7月25日(火)に学長室を訪問し、それぞれの留学計画や抱負を語りました。出口利定学長より激励を受けるとともに、長谷川正理事(国際担当)、赤司英一郎留学生センター長(兼留学プログラム実施部会長)、国際課職員も交え、本学における国際交流などについて意見交換をしました。

このプログラムには、本学では延べ11名が合格しています。
現在、8期の募集をしています。
詳しい情報はこちら(http://www.tobitate.mext.go.jp/)、または国際課学生交流支援係まで。

左から赤司センター長、冨田さん、吉田さん、茂木さん、岩田さん、出口学長、神野さん、長谷川理事

澤田さん(写真はラフバラーでの槍投げ練習中に撮影されたもの) 留学開始から3ヶ月ほど経過し、気持ちも考え方も変化の真っ只中にいます。しかしトビタテのおかけで軸はぶれません。初めての異国の地で悩むこと迷うことは沢山ありますが貴重な一瞬一瞬を過ごせています。