国立青少年教育振興機構法人ボランティア表彰

HOMEにもどる

 平成29年2月7日(火)に本学学長室において、独立行政法人国立青少年教育振興機構法人ボランティア表彰の表彰式が行われました。表彰式には、機構から松川憲行理事、津久井賢教育事業部長、本学から出口学長、中島理事、中村理事、濱田学系長、佐藤学務部長、指導教員の小柳先生らが出席しました。
同表彰は、同機構の「体験活動を通した青少年の自立」を目指した教育活動に、ボランティアとして携わった学生の中で、その活動が他の模範として高く評価される学生に対し、その功績をたたえて表彰するものです。
 国立オリンピック記念青少年総合センターからは、本学教養系環境総合科学課程4年生の三浦真暉さんが、3年間の継続的な活動と、ネット依存キャンプ等での活躍が認められ、同センター第1号として表彰されました。
 表彰を受けた三浦さんからは、法人ボランティアを始めたきっかけや3年間で印象に残った話などがあり、「キャンプを通して子どもたちの表情が変わる瞬間に立ち会えることが嬉しかった。気づいたら3年間続けていた。」という感想がありました。

〈写真〉前列左から、出口学長、三浦さん、松川理事
後列左から、佐藤学務部長、小柳先生、中島理事、中村理事、濱田学系長、津久井教育事業部長

1702_hyosho_b.jpg