西田杏さんがパラ水泳世界選手権の日本代表に内定しました

HOMEにもどる

3月5日に静岡県富士水泳場(静岡県富士市)にて開催された28年度春季静岡記録会において、教育支援課程教育支援専攻生涯スポーツコース2年の西田杏さん(峰村PSS,本学水泳部所属)が、2017パラ水泳世界選手権大会の派遣標準記録②(女子100mバタフライ(クラスS8))を突破し、日本代表として内定されましたのでご報告致します。

<28年度春季静岡記録会>
種 目:女子100mバタフライ
クラス:S8
選 手:西田 杏(生涯スポーツコース2年)
派遣標準記録:1分20秒60
記 録:1分20秒48

種 目:女子50m自由形
クラス:S8
選 手:西田 杏(生涯スポーツコース2年)
派遣標準記録:33秒36
記 録:36秒09

-西田さんのコメント-
 この度、ワールドパラ世界水泳選手権大会の派遣標準記録を突破し、代表に内定しました。9月の本番に向けて、更に邁進していきたいと思います。応援よろしくお願いします。 

-森山進一郎教員(芸術・スポーツ科学系准教授)のコメント-
 リオパラリンピックを逃してから、世界選手権の出場権を獲得することを目標に努力し続けてきた結果が実を結びました。表2にありますように、今回強化指定B標準記録を突破した100mバタフライは毎年着実に記録を短縮してきています。リオパラリンピックに出場したチームメイトに囲まれ、世界選手権本番ではさらなる飛躍を期待しています。これからも、西田杏の応援をよろしくお願い致します。

▶︎西田杏さんの競技成績と現在の状況について(PDF)

●2017パラ水泳世界選手権大会
 奇数年度に開催される、パラ水泳no.1を決める大会です。今年度は9月30日から10月6日までメキシコシティ(メキシコ)で開催されます。

●関連リンク
▶︎(一社)日本身体障がい者水泳連盟webサイト
▶︎2017ワールドパラ水泳世界選手権大会日本代表選手の内定について
▶︎2017パラ水泳春季記録会リザルト

〈画像〉競技直前の西田さん(大会LIVE配信より)

競技直前の西田さん(大会LIVE配信より)