教員養成カリキュラム開発研究センター主催講演会のご案内

HOMEにもどる

「台湾社会と教師―職業イメージと期待をめぐって―」
【日時】2017年6月30日(金)13:00~15:00
【場所】東京学芸大学小金井キャンパス 芸術・スポーツ科学系研究棟2号館2階 第一会議室
 *事前申込不要、参加費無料

 学校の教師は世界共通の職業ですが、その資格制度や職務内容、人気度は国・地域によって様々です。台湾と日本も、同じ東アジア地域に属しながら、教師に対して人々が持つイメージや期待は異なります。
 このたびは、教育社会学・比較教育学を専門とする黄柏叡先生に、台湾社会のなかで教師がどのような存在として理解されているのかについてご講演いただきます。また、日本との比較という観点から、教職の社会学的研究に取り組まれる山田浩之先生よりコメントをいただきます。
 みなさまのご参加をお待ちしております。

[講師]黄 柏叡(Huang, Bo-Ruey) 氏(東京学芸大学教員養成カリキュラム開発研究センター客員准教授/中国文化大学教育学院副教授)
[コメンテーター]山田 浩之 氏(広島大学大学院教育学研究科教授)
[逐次通訳]臧 俐(Zang, Li) 氏(東海大学短期大学部准教授)

【お問い合わせ先】
東京学芸大学教員養成カリキュラム開発研究センター 上杉 嘉見
042-329-7776(事務室)currict@u-gakugei.ac.jp

▶︎詳細チラシはこちら

170630_cur.png