卒業生の角田夏実さんが世界柔道選手権大会で銀メダルを獲得

HOMEにもどる

本学生涯スポーツ専攻卒業の(2015.3)角田夏実さん(了徳寺学園職員)が8月29日に行なわれたブダペスト世界柔道選手権大会女子52kg級で銀メダルを獲得しました。出場が危ぶまれるほどの怪我を抱えての出場でしたが、準々決勝までをオール一本勝という不屈の精神を見せてくれました。

1回戦 一本勝(崩袈裟固)  バラサニアン(アルメニア) 
2回戦 一本勝(腕挫十字固)  フレイタス(ポルトガル)
3回戦 一本勝(腕挫十字固)  デルガド(アメリカ)
準々決勝 一本勝(GS 巴投)  ミランダ(ブラジル)
準決勝 優勢勝(巴投)  コーヘン(イスラエル)
決勝 一本負(内股)  志々目愛(日本)

〈関連サイト〉
全日本柔道連盟ウェブサイト「2017年ブダペスト世界柔道選手権大会(8.28-9.3)大会情報」

〈写真:全日本柔道連盟〉左が角田夏実さん

1708_judo_p.jpg