日本インカレ、陸上競技部の学生がメダル4、入賞5の活躍

HOMEにもどる

9月2日~4日に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(埼玉県熊谷市)他で開催された第85回日本学生陸上競技対校選手権大会において、芸術スポーツ文化課程生涯スポーツ専攻3年卜部蘭さんの金メダル獲得(女子800m)を初め、陸上競技部の学生が各種目で活躍致しましたので、入賞者の結果を報告します。


【第85回日本インカレ】
<トラック種目>
・種目:男子110mH
選手:矢田 弦(生涯スポーツ専攻4年)
決勝結果:14秒40(-1.9)
順位:6位入賞

・種目:男子10000mW
選手:青山 福泉(生涯スポーツコース2年)
決勝結果:43分15秒46
順位:8位入賞
-青山さんのコメント-
 入賞できたことは嬉しかったものの、競歩には独特のルールがあり、それに救われるような形での入賞だったため、今後も練習を積み重ねていきたいと思います。応援して下さった先生方や陸上部の皆、ご支援していだだいてます皆様ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

・種目:女子800m
選手:卜部 蘭(生涯スポーツ専攻3年)
決勝結果:2分05秒34
順位:優勝 <金メダル獲得>
-卜部さんのコメント-
 沢山のご支援とご声援をありがとうございました。中学生の時から全国大会で800m1500mの2種目表彰台を目指してやってきましたが、今回やっとその一つの目標を達成する事ができました。このような結果を収める事ができたのも、様々な場面でサポートしていただき、応援していただいたお陰です。本当にありがとうございます。今回の経験をもとに、更に飛躍できるよう、精進して参りたいと思います。これからも暖かいご声援宜しくお願い致します。

選手:山田 はな(保健体育選修4年)
決勝結果:2分05秒46
順位:2位入賞 <銀メダル獲得>
-山田さんのコメント-
 最後の全カレということで、ここに懸ける思いも特別でした。この大舞台で自己ベストを更新できたこと、そして2年連続で後輩の蘭ちゃんとワンツーフィニッシュできたことは素直にとても嬉しいです。後悔はありません。しかし関カレ、日本選手権に続き、今年3つ目の銀メダル、やっぱり勝ちたかったというのが本音です。しかしこの気持ちがあるからこそ、まだまだ残りの秋シーズンを頑張りたいと思います。全カレで改めて応援の多さを実感しました。レースはとても苦しかったのですが、最後の最後まで、応援・サポートが私の足を動かしてくれました。本当にありがとうございました。最後は笑顔で終わることができたのも、みなさんのおかげです。これからもさらに飛躍できるよう努力しますので、応援よろしくお願いします。

・種目:女子1500m
選手:卜部 蘭(生涯スポーツ専攻3年)
決勝結果:4分21秒71
順位:2位入賞 <銀メダル獲得>

・種目:女子4x400mR
選手:安西この実(保健体育選修4年),中釜佐和子(保健体育専攻1年),内山成実(生涯スポーツ専攻3年),山田はな(保健体育選修4年)
決勝結果:3分42秒19
順位:5位入賞
-内山さん(3走,女子主将)のコメント-
 日本インカレの最終種目である4×400mリレーで学芸大学新記録を樹立し、入賞することが出来てとても光栄です。素敵なメンバーに恵まれ、それぞれの持ち味が出せたレースでした。これからも、お互いに切磋琢磨し合い、日々精進していきたいと思います。

<混成競技>
・種目:男子十種競技
選手:柏倉飛鳥(生涯スポーツ専攻4年)
決勝結果:7400point
{10.94-7.33-11.22-1.85-48.91-14.54-34.22-4.30-55.52-4.35.17}
順位:3位入賞 <銅メダル獲得>
-柏倉さんのコメント-
 4年間やれることはやってきたという自信と仲間や先生方、そして家族の応援・サポートのおかげで、試合も緊張感もプレッシャーでさえも楽しめたことが結果に繋がったと思います!「陸上をやってきて良かった。学芸大で良かった。」そう思える大会でした!来年の日本選手権では、さらに飛躍します!応援ありがとうございました!

・種目:女子七種競技
選手:高橋このか(生涯スポーツコース1年)
決勝結果:5180point
{15.83-1.72-10.12-126.16-5.56-41.24-2.18.95}
順位:4位入賞
-高橋さんのコメント-
 初めての日本インカレということで、少し緊張や不安を感じていましたが、それ以上にたくさんの人から応援やメッセージをいただいたので、楽しんで競技をする事ができました。しかし、目標記録には届かなかったので、これからもたくさん練習し、良い結果を出せるように頑張りたいと思います。たくさんの応援ありがとうございました。

選手:澤田 珠里(保健体育専攻2年)
決勝結果:5111point
{14.71-1.66-9.76-26.92-5.51-43.33-2.24.87}
順位:5位入賞
-澤田さんのコメント-
 応援ありがとうございました。七種競技という種目において5位、2年連続で入賞という成績を収めることができました。東京学芸大学陸上競技部の一員としてこのような結果を残せたことを大変誇らしく思います。今後も仲間と共に新たな目標に向けて頑張りますので応援いただけると嬉しいです。

<対校得点>
男子:10点 総合21位
女子:35点 総合6位

-繁田進陸上競技部監督(芸術・スポーツ科学系教授)のコメント-
 今回の日本インカレでは、卜部の金メダル、山田、卜部の銀メダル、柏倉の銅メダルをはじめ多くの入賞者を出すことができました。また、総合でも男女とも昨年の得点を上回ることができました。今後も精進して更に上位を目指してほしいと思います。

 なお、入賞した選手を含み、詳細な結果については、下部のリンク先より確認ができます。

<関連リンク>
▶︎公益社団法人日本学生陸上競技連合(日本学連)公式サイト
▶︎第85回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本学連サイトより)
▶︎東京学芸大学陸上競技部公式webサイト

写真<陸上競技部提供>
左 表彰後の山田さん(写真左),卜部さん(写真右)。中央は有吉正博本学名誉教授。
右 表彰式での柏倉さん(写真右)。

16_0916_rikujo.jpg