第4回超小型衛星国際ミッションアイデアコンテストにて準優勝!

HOMEにもどる

 自然科学系鴨川仁研究室に所属する東郷翔帆さん、新田英智さん、高橋周作さん(教育学研究科理科教育専攻)が、第4回超小型衛星国際ミッションアイデアコンテスト(UNISEC-Global主催)にて、口頭発表を行い、準優勝いたしました。コンテスト参加チーム数は17ヵ国28チームでした。
 本コンテストは重量50 kg以下の超小型・ナノ衛星利用のためのミッションのアイディアを競うコンテストで、2016年10月21日にブルガリア・ヴァルナにて、論文審査および口頭プレゼン審査が行われました。
 なお、鴨川仁研究室では、2012年の第2回の本コンテストに続けて準優勝となりました。

発表論文
東郷翔帆、宮田喜久子(名大)、新田英智、高橋周作、田中康平(総研大)、岡田朋大、鈴木裕子、織原義明、鴨川仁

Microsatellites observing atmospheric and space electricity for the science of serious natural disasters: A Challenge to their mitigations

▶︎The 4th Mission Idea Contest - WINNER & FINALIST(ミッションアイデアコンテストHP)

161024_mission01.jpg

161024_mission02.jpg