小野遥輝さんがU-23世界選手権(バレーボール)から帰国しました

HOMEにもどる

 8月18日から25日までエジプト・カイロで開催された「第3回世界U-23男子バレーボール選手権大会」に、中等教育教員養成課程保健体育専攻4年小野遥輝さん(男子バレーボール部所属)が日本代表選手として参加しましたので、結果をご報告致します。

【FIVB 第3回世界U-23男子選手権大会】
日時:8月18日~25日
場所:カイロ(エジプト)
選手:#3 小野遥輝(B類保健体育専攻4年)
結果:
プールA第1戦
日本代表 3 x 4 エジプト代表
プールA第2戦
日本代表 4 x 0 メキシコ代表
プールA第3戦
日本代表 3 x 4 キューバ代表
プールA第4戦
日本代表 4 x 2 ポーランド代表
プールA第5戦
日本代表 0 x 4 ブラジル代表
セミファイナルラウンド(5~8位)
日本代表 4 x 3 イラン代表
ファイナルラウンド(5~6位)
日本代表 0 x 4 エジプト代表

以上の結果により、今大会初出場の日本チームは6位(アジア勢最高順位)でした。詳細な結果や動画映像は、大会結果リンクより確認いただけます。応援、ありがとうございました。

-小野さんのコメント-
 代表に選出され、出場できましたこと、大変うれしく思っております。自身初の国際大会でした。ほとんどが新しい経験で、とても充実し、楽しい時間を過ごすことができました。全試合に出場し、世界の強豪国と相対し、自分のプレーがどこまで通用するのかを実感し、知ることができました。この経験を今後に生かし、次の目標に向け、チームに戻って頑張っていきたいと思っております。

-高橋宏文教員(芸術・スポーツ科学系准教授)のコメント-
 小野君は初めての世界選手権への参加でしたが、全試合でスターティングメンバ―として試合に臨み活躍しました。成績は6位となりましたが、世界の身長が2mを超える選手達を相手に自身の力を十分に発揮してきたと思います。これも日ごろからの本人の努力と、関係して頂いているすべての皆様のご指導のおかけだと思います。
 小野君は4年生ですので、これから始まる秋季関東1部大学リーグ戦、10月から行われる天皇杯、12月に行われる全日本大学選手権の全ての大会で中心選手として力を出し切り、チームに貢献してくれるものと期待しています。今後とも皆様のご声援を頂けますようお願いいたします。

●「世界U-23バレーボール選手権」とは
 国際バレーボール連盟が主催する、年代別では最も上位カテゴリの国際大会です。日本チームは3回目にして初出場でした。また、今大会は1セット15点、最大7セットのうち4セット先取したチームが勝利など、新大会方式と新競技規則がテスト運用された大会でした。

<関連リンク>
日本バレーボール協会
FIVB世界U-23男子選手権特設webサイト
日本チームの大会結果(日本バレーボール協会より)

<写真 ご本人より>
後列右から3人目が小野さん(#3)

17_0904_volleyball_p.jpg