教職特待生・奨学金

教職特待生・奨学金

HOMEにもどる

教職特待生制度

1.趣旨

 本学は、学校教員になることを強く志望しながら、経済的理由で大学進学が困難な学生を対象に、入学料及び授業料を全額免除し、さらに奨学金を支給して、優秀な教員を養成する制度を平成21年度入学生から創設しました。趣旨に賛同して、ご支援くださる個人や企業等の方々からの寄附を募集いたします。

2.制度の概要

 教職特待生として採用された場合は、主に以下の待遇を受けることができます。

  1. 諸納入金の免除
    →入学料及び在学期間中(4年間)の授業料を免除(4年間で240万円強)
  2. 教職奨学金の貸与
    →年額40万円とし、原則、在学期間中(4年間)貸与します。(4年間で160万円)
    →卒業後、教員又は保育士(いずれも正規採用をいう。)に1年を超える期間就いた場合は返還を免除します。
  3. 学寮への優先的入寮及び寄宿料の免除 ※希望者のみ
  4. 学生必携のノートパソコンを在学期間中(4年間)、無償貸与 ※希望者のみ
  5. 学内で行う教育関連のアルバイト等を紹介

3.支援対象者

 本学学部の教員養成課程(初等教育教員養成課程、中等教育教員養成課程、特別支援教育教員養成課程、養護教育教員養成課程)に修学する学生 (10名程度※)
※10名程度(一般入試(前期日程)、推薦入試及び高大接続プログラム特別入試の全体での枠数)

4.応募条件

 学校教育系の課程(A~D類)の一般入試(前期日程)に出願する者又は推薦入試若しくは高大接続プログラム特別入試の学校教育系の合格者で次の要件を全て満たす者

  1. 将来、学校教員(保育士を含む。)になる意志の強い者であること。
  2. 家庭の年収でおおむね300万円以下、自営業所得でおおむね148万円以下であること。
  3. 高等学校等の成績が優秀(一般入試(前期日程)の出願者にあっては学習成績概評がA以上の者又は学習成績概評がB若しくはCで当該志願選修・専攻が指定する大学入試センター試験の受験を要する教科・科目の合計得点を50点満点に換算し40点以上の者とし、推薦入試又は高大接続プログラム特別入試による合格者にあっては、学習成績概評がB以上の者)であること。
  4. 出身高校の校長(又はそれに準じる者)の推薦書があること。

5.申請期間・方法

  1. 下記の募集要項および申請書類をダウンロードし、募集要項をよく読んでから必要事項を記入し、 所定の添付書類を添えて、平成29年1月23日(月)~平成29年2月1日(水)まで(申請期間内に郵送必着)に申請書類一式を学生課学生支援係へ簡易書留で郵送してください。(封筒に「教職特待生申請書在中」と"朱書き"してください。)
    一般入試(前期日程)を受験する者は、願書とは別便にて郵送してください。
  2. ダウンロードによる入手が困難な場合は、次の方法により請求してください。 (ただし、郵便事故によるトラブルについては、大学は一切責任を負いませんのでご了承ください。)自分の住所・氏名・郵便番号を明記し、120円分の切手を貼った返信用封筒(角型2号)を請求用封筒に入れ請求してください。

→《請求先》

〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1
東京学芸大学 学生課 学生支援係

(請求用封筒の左側に「教職特待生募集要項請求」と"朱書き" してください。)

→ご寄付くださる方々はこちらの東京学芸大学基金から手続きをお願いします。

奨学金

以下の添付資料に奨学金情報をまとめました。日本学生支援機構(旧日本育英会)奨学金、東京学芸大学学生奨学金「学芸むさしの奨学金」、およびその他各種団体の奨学金情報となります。ご利用ください。

奨学金情報

問い合わせ先

学務部 学生課 学生支援係

【TEL】042-329-7187
【E-mail】syougaku@u-gakugei.ac.jp
(メール送信の際は「@」を半角に変えてください)