それいけ!アンパンマンの幼児向けタブレット「コドなび!」の発表に関して

 東京学芸大学と、株式会社バンダイならびに特定非営利活動法人東京学芸大こども未来研究所とは、「ICT機器を活用した幼児の家庭教育」について平成26年4月1日より共同研究を行って参りました。
 昨日9月29日、本共同研究の成果として、株式会社バンダイから、それいけ!アンパンマンの幼児向けタブレット「コドなび!」(以下「コドなび!」)が発表されました。
 「コドなび!」は、情報化が進む新しい時代の家庭における「遊びと学び」とは、どうあるべきかをとらえて、「『タブレット体験(バーチャル)』と『実体験(リアル)』をつなぐ」「オープンエンドの問いの探求」をテーマに、三者が始めた共同研究の成果から生まれたタブレット端末であり、家族のコミュニケーションツールとして活用していただけるものです。
 本学の担当教員が、こどもたちの育ちを促す「遊び」と「遊び」の中に宿る「学び」について、こどもをとりまく現代的な環境をふまえて総合的に監修をおこなったことで、生活の中に広がる新しい世代の道具に、求められる教育のエッセンスを取り入れることができました。
 東京学芸大学では、日々の教育研究活動から得られた成果を社会に還元すべく、これからも地域連携活動、産学連携活動を通した社会貢献活動に取り組んで参ります。
 
【本件の取り組みに関するリンク】
http://codonabi.com/
 
【本件に関する問い合わせ先】
特定非営利活動法人 東京学芸大こども未来研究所
TEL: 042-312-4112
 
国立大学法人 東京学芸大学 教育研究支援部 研究支援課産学連携係
TEL: 042-329-7112