公開講座

【08】学芸の森を散策して学ぶ緑と生け花Ver.8

講座内容

東京学芸大学の緑の楽園は発見と学びの宝庫。学内を散策し自然とのふれあいを楽しんだ後、生け花で表現することで和と美の精神を修得します。今年度は本講座を出発点に園芸華道部として学生と年間活動する予定です。 ※募集期間・開講日が変更になりました。(開講日5/20→6/17)
受講対象者:一般市民
講習料:3,000円
最小実施人数:9名
開催会場:第3会議室(20周年記念飯島同窓会館1階)
募集期間:3月 1日〜5月26日
募集人数:20名
実施責任者:前田 稔

受講生への連絡事項

●体験的活動をとりいれた講座ですので、軽装でお越しください。 ●前半を緑の散策・採取、後半を生け花にいたします。 ●鋏、剣山、花器、花包みなどがあればお持ちください。 ●ご自宅や生花店のお花をお持ち込みいただくことも歓迎します。 ●別途教材費を徴収する場合があります。その際は予めお知らせいたします。 ●大学内サークル活動(園芸華道部)と合同活動になる場合もあります。 ●今年度は公開講座としての実施は1回のみですが、年間を通じて東京学芸大学の園芸華道部として学生とともに活動していく予定です。

講座スケジュール

6月17日(土)13:00~16:30

オリエンテーション 
自己紹介 
学内散策・採集と生け花

講師(所属)

前田 稔 (本学准教授(教育学講座))
蜂谷 文子(本学元職員・華道家・日本生け花芸術協会会員)