公開講座

【46】親子で学ぼう!水辺の安全教室

講座内容

海や川などでの身の安全を守るために、服を着た状態での水泳を体験します。着衣状態でのさまざまな泳ぎ方や万が一の際の救助法について、正しい知識と基礎的な技能習得を目指しましょう。講師が変更になりました。また、都合により、予備日を設けないこととしました。悪天候の場合は中止とし、受講料を返金いたします。
受講対象者:小学生とその保護者
講習料:3,000円
最小実施人数:6組12名
開催会場:プール
募集期間:5月19日〜7月14日
募集人数:20組40名
実施責任者:森山 進一郎

受講生への連絡事項

●本教室はプール環境という特性上、傷害保険への加入を強くおすすめいたします。 ●水着、キャップ、ゴーグルをご着用ください。 ●洗濯済の衣服(長袖長ズボン推奨)をご準備ください。 ●日焼け止めやラッシュガード等の使用は可能です。 ●教室後に10~15分程度を要する簡単なアンケート調査へのご協力をお願いいたします。 ●教室時の様子を撮影させていただくことがございます。詳細はお問い合わせください。

講座スケジュール

8月 4日(土)10:45~12:15

着衣水泳の体験、救助法の基礎

講師(所属)

大関 真理子(公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団)
森山 進一郎(本学准教授(健康・スポーツ科学講座))