公開講座

【66】中国西周時代の文字(金文)で年賀状を書いてみよう

講座内容

受講者は午前の部において西周時代の青銅器に鋳込まれた銘文(金文)と西周時代に関する基本的な事項を学びます。午後の部では、工具書(字書の類)を利用して、年賀状案を作成し、金文に親しむ機会とします。必要に応じ、東周時代の文字や関連事項を含めます。
受講対象者:現職教員・一般市民・学生
講習料:2,000円
最小実施人数:5名
開催会場:一般講義棟(小金井キャンパス)
募集期間:6月 6日〜8月 1日
募集人数:15名
実施責任者:下田 誠

受講生への連絡事項

後半の活動で使用するため、ノートパソコンをできる限りご持参ください。

講座スケジュール

8月22日(水)10:00~10:50

西周史概論

講師(所属)

下田 誠(本学准教授(教員養成開発連携センター))

8月22日(水)11:00~11:50

西周金文の基本問題

講師(所属)

佐々木 研太(本学研究員)

8月22日(水)13:00~16:00

受講者と字書類を利用して金文で年賀状の案を作成する

講師(所属)

下田 誠(本学准教授(教員養成開発連携センター))
佐々木 研太(本学研究員)