公開講座

【70】ハケの不思議-100年前の「地図」と「双六」でタイムスリップ-

講座内容

かつての多摩川が武蔵野台地をけずり、台地深く流れる地下水がわき水となって崖につくりだした不思議な場所・ハケ。本講座ではハケをテーマに、昔の地図とオリジナル「双六」を使って、ハケの魅力と謎、私たちの暮らしや地域の歴史・文化との関わりについて、百年前にタイムスリップして楽しく学びます。
受講対象者:一般市民、小・中学生と保護者、学校教員
講習料:1,000円
最小実施人数:10名
開催会場:一般講義棟(小金井キャンパス)
募集期間:6月22日〜8月 3日
募集人数:20名
実施責任者:椿 真智子

受講生への連絡事項

・小学生は保護者同伴でご参加ください。 ・講習料に資料・材料費等も含まれます。

講座スケジュール

8月24日(土)13:00~16:00

ハケの不思議-100年前の「地図」と「双六」でタイムスリップ-

講師(所属)

椿 真智子(本学教授(人文科学講座))
ほか