公開講座

【84】頻繁に起こる「異常気象」 あなたと家族を守る気象情報の活用法(10/20)

講座内容

気象の専門家でなくても、近年、台風や大雨による災害が頻繁に起こっている、今までと何か違う、と思っている方も多いはず。気象庁も「これまでに経験したことのないような大雨」という言葉で、警戒を促すほどです。本講座では、近年、頻繁に起こる「異常気象」に備え、ワークショップ形式で、「あなたと家族を守るための気象情報の活用法」を学びます。外部有識者として気象予報士であり、気象防災アドバイザーとしても活躍の飯沼孝氏が講師を務めます。本講座は、6月16日の同講座名と同じ内容です。
受講対象者:一般市民、自治体・地域防災担当者、気象関連従事者、気象予報士、学校教育関係者他
講習料:2,000円
最小実施人数:9名
開催会場:W201
募集期間:8月18日〜9月29日
募集人数:30名
実施責任者:佐藤 尚毅

講座スケジュール

10月20日(日)13:00~16:00

近年、頻繁に起こる「異常気象」に備え、「あなたと家族を守るための気象情報の活用法」を学びます。

講師(所属)

飯沼 孝(気象予報士・気象防災アドバイザー)