No.01

 飼育水槽作成

〖日 時〗
2011年7月14日 13:30 ~ 17:00
〖担 当〗
狩野賢1

 学校で魚類などの水棲動物を飼育する水槽作成について簡単な講義を行い、その後各研修生によって実際に飼育水槽の作成を行った。
 水槽の設置場所についての注意点や作成に必要な器具、それぞれの器具の役割などを紹介した。さらに、飼育に用いる水の作成方法や水槽のセットアップの仕方、魚の水槽への導入手順および留意点などを説明した。
 その後、準備した器具一式を用いて各自で飼育水槽を作成した。作成した水槽にメダカを手順通りに導入し、飼育水槽のメンテナンスなどについても紹介した。

 小学校5年生の単元「生命の誕生」では、メダカに産卵をさせて卵の発生を観察することが述べられているが、一般の水棲動物とは異なるメダカの産卵水槽の作成法について実物を使って説明し、さらに数週間前から継時的に採集した卵や稚魚を顕微鏡などで観察して、それぞれの発生段階の違いなどを認識した。また、メダカの産卵行動を観察するテクニックなども紹介し、それらを含めて授業に役立てる可能性を示唆した。
 最後に、メダカだけでなく、他の魚類やアメリカザリガニの繁殖様式を概説し、それらの特徴や機能を紹介し、それらも適切な教材となり得ることを示した。