No.04

 昆虫の標本作り

〖日 時〗
2011年7月28日
〖担 当〗
高森 久樹

研修の概要
 「からだのつくりとはたらき」の単元や野外での動物の生態観察などに、昆虫は利用しやすい材料である。今回は、東京学芸大学構内で昆虫採集を行い、標本作りを体験した。昆虫を実験室に持ち帰り、図鑑を用いて種名を調べ、その後ルーペなどで昆虫の体のつくりを観察し、それぞれの昆虫の食性や行動との関連を考える試みを行った。発泡スチロールを使った簡易な展翅板を作成し、標本の作製を行った。標本完成後、展翅板ごとプラスチック容器に入れ、持ち帰っていただいた。

  *画像はイメージです