No.17

 天気予報に挑戦

〖日 時〗
2011年7月28日 10:00 〜 12:00
〖担 当〗
佐藤尚毅

研修の概要

 気象学の分野の授業では、各種データの活用が重要となる。この研修では、日々の天気が西から東へ変化していくことと密接にかかわっている温帯低気圧を例に挙げ、雲写真やアメダスなどの気象情報を用いながら、天気の変化の実況把握や将来予測に挑戦した。小学校の理科のうち、第5学年の「天気の変化」の授業に役立つ内容とした。  講義では、低気圧や前線などの基礎的な用語、前線のライフサイクル、新聞やテレビで目にする天気図について例ネイに開設し、参加者が実際にセミナー内容を授業に反映する際の注意点にも触れた。天気予報をするという課題は参加意識を高める内容となった。