植物野外観察会—標本をつくって植物を沢山覚えよう—

〖日 時〗
2013年 10月 25日 13:30 ~ 17:00
〖担 当〗
犀川 政稔

 野外の植物に興味をもつことは、それらの名前と特徴を知ることとほぼ一致する。今回はA4サイズの上質紙を用いて腊葉標本を作り、それらをプラスチックのリフィルポケットに入れ、バインダーに収める、という方法を紹介した。こうすれば植物標本を切手収集と似たセンスで集めようという気持をもつこともあるだろう。参加者各自は採取した沢山の植物を配布したA4サイズの野冊に挟みこんだ。最後に、私が採取したブナ科7種の枝を見ながらそれらの特徴を一覧表にし、それをもとにして検索表を作成した。参加者は似た植物同士を区別するためには見るべきポイントがあることを理解した。台風接近のため、急きょ場所と研修内容を変更した。これが少し残念であった。