植物の水の通り道

〖日 時〗
2014年 2月 21日 14:30 ~ 15:30
〖会 場〗
沖縄県八重瀬町立白川小学校 理科室
〖担 当〗
中西 史

1)「小学校理科の実験観察のポイント」として,生物分野を中心に科学的な見方や考え方を養成するための実験設計や,材料の入手法,道徳教育との関係等について概説した。
2)小学校第6学年で扱う「植物の養分と水の通り道」の単元の特徴について解説した。
3)蒸散に関する植物生理学的な解説を行い,小学校で行う実験観察時の注意点を説明した。特に小学校で混乱の原因となっている,色水の植物体への取り込みに対する根のフィルター機能の影響について詳しく説明した。また、シリコンチューブを用いた簡易蒸散計の使用方法について説明し,実験方法を動画で説明したWebサイトや基礎データを掲載した資料を配付した。希望者には簡易蒸散計の材料を,持ち帰れるようにした(全員が1セットずつ持ち帰った)。
4)休み時間や講義終了後に簡易蒸散計で蒸散速度を測定している様子や、セロリや豆苗、野草、園芸植物が切り花染色剤を取り込んで、葉脈や花の色が変化している様子を観察した。