植物野外観察会 -標本を作って植物をたくさん覚えよう-

日時:2015年 10月 23日(木)13:30~17:00
会場:成美教育文化会館(東久留米市)周辺森林
担当:犀川政稔

 東久留米市の成美荘の周囲の森は雑木林が放置されて作られたものである。本研修はそこに生育する樹木の50種をすべて覚えてしまうことが目的である。配布物はA4サイズの腊葉(さくよう)標本を作るための小さい野冊(やさつ)と写真入りの樹木リスト、それにそれら50種の場所を示した地図である。地図には1~50の番号が入っており、もし、本研修の受講者が地図と野冊を携えて幾たびもこの場所を訪れたならば同一樹木の四季の変化を知ることとなり、自然と各自が50種のすべてを覚えるようになる。