理科教育特別講演会&第6回理科教育シンポジウムの開催のお知らせ

【日時】平成27年11月14日(土)14:00〜17:40

【会場】東京学芸大学 講義棟 C303室

【タイムテーブル】

14:00~15:10
挨 拶
長谷川 正 副学長(東京学芸大学 副学長)
理科教育特別講演会
基調講演 「発明・発見はどのようにして導かれるか ~日本で初めて恐竜足跡化石を発見した経験に基づいて~」
演者:松川 正樹  (東京学芸大学理科教員高度支援センター センター長)
15:20~17:40
第6回理科教育シンポジウム
「不思議と感じる感性をいかに育むか」
パネリスト:鈴木 邦明 氏 (埼玉県深谷市立桜ケ丘小学校教諭),原 朋子 氏(多摩六都科学館研究交流グループ自然チームチーフ),村上 潤 氏(東京学芸大学附属小金井中学校・教職大学院特命教授)

 ★詳細はこちらのポスター[PDF]をご覧ください。

シンポジウム・懇親会へのご参加希望の方は、11月12日(木)までに、理科教員高度支援センター事務局までお知らせいただけると幸いです。なお、当日参加も受け付けております。懇親会会費は、当日3,500円をいただきます。
 E-mail:ascest@u-gakugei.ac.jp
 TEL/FAX:042-329-7526

*シンポジウム会場の写真は、ホームページ等で使用させていただきます事をご了承ください。