東京学芸大学 男女共同参画推進本部
Office of Promoting Gender Equality at Tokyo Gakugei Univ.

補助員制度を利用したい

育児・介護・看護等支援補助員制度

東京学芸大学では、本学の教職員の、出産、育児、又は介護、看護と職務の両立を支援するために、支援補助員を配置する「育児・介護・看護等支援補助員制度」を実施しています。本制度は、支援対象となる教職員が所属する学系・附属学校・課(室)による利用とし、平成29年6月1日~9月30日と平成29年10月1日~平成30年3月31日2期の実施となります。利用を希望される場合は、大学教員は所属の学系長、附属学校教員は所属の学校(園)長、事務職員は所属の課(室)長が申請を行ってください。
*支援補助員が見つからない等のご相談については、男女共同参画支援室までお問い合わせください。
 

詳細はこちらの案内をご覧下さい。

支援補助員利用例