東京学芸大学 男女共同参画推進本部
Office of Promoting Gender Equality at Tokyo Gakugei Univ.

仕事や子育て、学校生活、ハラスメント、セクシュアリティなどについて相談したい

ごあいさつ

男女共同参画支援室では教職員や学生の皆さまにご利用いただける相談サービスを行っています。支援室にはベビーベッドがありますので乳児連れの方もお気軽にお越しください。

相談サービスとは

キャリアやワークライフバランスに関すること、学校生活や職場などでの人間関係全般、ストレス、ジェンダーやセクシュアリティ、ハラスメント、などの相談を受け付けています。 問題解決に向け一緒に考えていきます。必要に応じて、学内外の諸機関と連携して、利用者の問題解決を後押しします。お気軽にご利用下さい!

(※)ご相談内容はもちろん、利用したい(している)という事実自体も秘密が守られます。ただし、生命の危険などが予想される場合はこれにあたりません。

なお、相談は無料です。また、医療機関ではないため、薬の処方・治療は行っておりません。

サービス対象者

教職員、学生(学部生・院生)

相談申込みから相談実施までの流れ

1.申込み

相談申込みは次のいずれかの方法で行って下さい。

2.予約

支援室より直接折り返しご連絡させていただき、簡単なご相談内容・ご希望の日時を伺い、相談実施日時を決定します。

3.相談実施

1回最大50分を基本とし、2回目以降の実施・予約については、支援室と利用者とで話し合って決めます。