ケイソウプロジェクト:珪藻を用いた理科および環境教育と
コミュニケーションのための国際プロジェクト
> トップページ
トップページ
SimRiver
ビデオ
きれいな川・汚れた川
実践レポート
プロジェクト紹介
お問い合わせ
+言語選択
+免責事項等

SIim Rever


SimRiver(シムリバー)は、東京学芸大学の真山研究室を中心とした研究グループによって開発されている、パソコンで河川環境を創造しながら、珪藻(ケイソウ)を用いた水質判定を行い、人間活動と河川の水質(環境)を楽しみながら理解し、学ぶシミュレーションソフトウェアです。
SimRiver



SIim Rever

画像01 画像02  

ビデオ「珪藻の採集と観察」は3部構成のビデオで、ウェブサイト上で見ることができるほか、ダウンロードも可能です。珪藻の存在やその役割(Part1)、採集の方法や観察を行うための処理の仕方(Part2)、そして、河川の水質に応じてそこに出現する種類が異なり、水質がわかることなどが理解しやすいようになっています。珪藻についてよく知らない方でも、なるほど、と納得できるビデオです。
ビデオのページへ


 ケイソウプロジェクトについて
photo01ケイソウプロジェクト(DiatomProject)は、河川環境、生物・生態系と人間活動との関わりをテーマに、SimRiverを中核ツールとした、国際的な教育推進プロジェクトです。現在、11カ国の研究者・教育者の参加により進められています。≫プロジェクト紹介


 お知らせ・更新情報
リニューアル (2017.08.13)
きれいな川・汚れた川のページに、新たにインドで撮影された動画が登場しました。


注目!川の環境とケイソウの総合教材

SimRiverを含む人間活動の河川環境の関係を、珪藻を通じて理解する総合的なウェブ教材が「ミクロの生物”珪藻”から川の環境を見つめてみよう」です。珪藻の生息環境、下水処理場の紹介、教師用ツールなど、グラフィック・アニメーションを駆使した大作です。≫教材のサイトへ



copyright 2010: DiatomProject all rights reserved.