Profile

岡 智之(おか ともゆき)
表題のGangzhiとは私の名前の中国語の発音(ピンイン)Gang ZhiZhi からとった私のニックネームです。インドの独立運動家マハトマ・ガンディーとは関係ありません。(尊敬すべき人の一人ですが)

生年月日

1962年9月10日

出身地、住所

大阪市生野区鶴橋(旧地名:猪飼野)で出生。10歳で奈良県生駒郡平群町に引っ越し。現在、埼玉県川口市に在住。

学歴

大阪外国語大学大学院外国語学研究科日本語学専攻修士課程修了。修士(言語文化学)

大阪外国語大学大学院言語社会研究科言語社会専攻博士後期課程修了。博士(言語文化学)

職歴

日本語学校日本語講師、韓国・湖南大学校日本語科専任講師を経て、現在、東京学芸大学留学生センター教授。同大学院教育学研究科国語教育専攻日本語教育コース兼任。

専門

日本語文法。認知言語学。対照言語学。場の言語学。

外国滞在歴

1993年8月1週間ハワイで日本語教育海外研修。1998年韓国・世宗大学校(ソウル)に1年間交換留学、2002年湖南大学校(韓国光州市)で3年日本語講師。2011年10月フランス・ボルドー大学に招聘教授として1か月滞在。2013年2月より5ヶ月北京師範大学で交換教員。2016年8月タイで1週間日本語教育実習。その他旅行・学会など中国(香港、上海、蘇州、北京、長春、ハルビン、チャムス、延辺など)、台湾、タイなどを訪問。

外国語語学習歴

大学まで第一外国語は英語、第二外国語はドイツ語を学んだ。日本語学校時代、朝鮮語(朝日カルチャーセンター、現代語学塾など)、中国語(NHK文化センター、放送大学など)を学習。大阪外国語大学大学院時代、朝鮮語専攻に入りびたる。1年間韓国留学(世宗大、キョンヒ大)で韓国語習得。ロシア語(専攻語科目)、フランス語(自由科目)、アイヌ語(集中講義)、琉球語(集中講義)、エスペラント語(日本エスペラント学会)を学ぶ。韓国大学時代、朝鮮大学校などで学習継続。2004年韓国で韓国語能力試験6級取得。2005年より、日中学院別科で中国語を学ぶ(夜間週3コース修了)。タイ語(タイランゲージステーション)、日本手話(ソフトバンク手話教室など)、トルコ語(拓殖大学)は1年程度学んだ。2013年2月から北京師範大学漢語学院(4か月)、北京普通語学校(1か月)で中国語の学習。2016年6月より、日本クルド友好協会でクルド語(クルマンジー方言)を学習中。

武道経験

中学から高校にかけて剣道部だった。剣道初段。居合道初段。太極拳は、2003年に韓国で簡化24式太極拳を初めて学ぶ。2006年より、日本柔拳連盟で正宗太極拳99式、形意拳などを学ぶ。2013年北京で陳式太極拳老架一路、陳式太極単剣・単刀を学ぶ。2013年11月より、日本陳式太極拳学会(及川重道老師)で陳式太極拳19式、38式、陳式太極双刀などを学ぶ。2017年12月日本陳式太極拳学会準指導員に認定。2018年9月より心身統一合気道に挑戦中。

最近の研究課題、関心領域

・ 場の言語学の発展―場の日本語文法の記述。対照言語学(朝鮮語、中国語など)

・ 異文化間教育。多文化共修授業の充実。日本人と留学生の交流活動。

・ ヒューマンライブラリー。多様性理解の教育。

・ クルド人難民の支援。クルド語の研究。