2014年度春学期 全学留学生対象日本語科目シラバス

日本語3 総合A1

伊能裕晃(いのう ひろあき)火3 N313

目標
初級後半から中級の文法や語彙を覚えて、それを使えるようになる。
内容
日本語の中級の文法や語彙(ごい)を覚えて、使えるようになるように、いろいろな練習(れんしゅう)をします。文章を読んでくる宿題や作文を書く宿題があります。
テキスト
『日本語5つのとびら -中級編-』凡人社
『日本語5つのとびら -中級編 漢字・語彙練習-』凡人社
成績評価方法
出席、授業への参加度40%、宿題20%、テスト40%

日本語3 総合A2

伊能裕晃(いのう ひろあき)火4 N313

目標
初級後半から中級の文法や語彙を覚えて、それを使えるようになる。
内容
日本語の中級の文法や語彙(ごい)を覚えて、使えるようになるように、いろいろな練習(れんしゅう)をします。文章を読んでくる宿題や作文を書く宿題があります。
テキスト
『日本語5つのとびら -中級編-』凡人社
『日本語5つのとびら -中級編 漢字・語彙練習-』凡人社
成績評価方法
出席、授業への参加度40%、宿題20%、テスト40%

日本語3 作文A

許夏玲(フイ ハーリン)金3 情報演習室(N棟3階)

目標
具体的で、ある程度まとまりのある文章が書けるようになる。
内容
話しことばと書きことばの表現(ひょうげん)、さまざまなスタイルの文章(ぶんしょう)手紙、メール、ニュースレター、レポートなどの書き方を学習(がくしゅう)する。
テキスト
プリント配布(はいふ)
成績評価方法
出席40%、課題(かだい)30%、中間テスト+ 期末テスト30%

日本語3 講読 A

新谷あゆり(しんや あゆり) 金4 S407

目標
日常的で長くない文章が読めるようになる。
内容
さまざまなジャンルの文章を読み、内容を理解し、語彙(ごい)を増やす。
テキスト
プリント配布(はいふ)
成績評価方法
課題(かだい)25%、出席率25%、漢字テスト25%、期末テスト25%

日本語3 会話A1

荒巻朋子(あらまき ともこ)火2 S206

目標
具体的なことが説明できるようになる。日常的で具体的な談話が理解できるようになる。
内容
・日常生活で出会うような場面での会話をロールプレイを通して練習し身に付ける。受講生の人数や必要性に応じ、最終的にスピーチかドラマのような形で長い談話を応用的に練習し身に付ける。
テキスト
・プリントを配布(はいふ)する
成績評価方法
・宿題20% 課題(試験)30% 平常点30% 出席点20% 

日本語3 会話A2

福島恵美子(ふくしま えみこ)木4 N202

目標
具体的なことが説明できるようになる。日常的で具体的な談話が理解できるようになる。
内容
頼んだり、誘ったりする時の会話を学ぶ。相手にあわせて、敬語などを適切に使う練習をする。学期後半は、学習した会話を使用して、グループでミニドラマを作成し、発表する。
テキスト
プリント配布(はいふ)
成績評価方法
出席率30%、参加態度(たいど)・宿題30%、会話20%、発表20%

日本語3 漢字A

横山和子(よこやま かずこ)月4 S207

目標
基本漢字400~500を学ぶ。
内容
クラスでは練習を中心にします。予習してきてください。毎回小テストをします。
テキスト
『Basic Kanji Book Vol.2』凡人社 (35課~)
成績評価方法
宿題30%、小テスト30%、定期試験(ていきしけん)40%

日本語3 文法A

石崎晶子(いしざき あきこ)木2 S207

目標
中級前半の文法項目を習得する。
内容
初級で学んだ文法を整理(せいり)しながら、中級的な表現を学ぶ。
テキスト
プリント配布(はいふ)
成績評価方法
期末テスト50%、クイズ20%、課題20%、授業態度(たいど)10%

日本語3 聴解A

小池恵己子(こいけ えみこ)木3 N204

目標
日常的で具体的な談話が理解できるようになる。
内容
・日常(にちじょう)生活のいろいろな会話を聞いて、内容、話の流れがわかるように、聞きとりの練習をします。会話でよく使われる縮約形(しゅくやくけい)や省略(しょうりゃく)に慣れましょう。
・説明を聞いて、必要(ひつよう)な情報(じょうほう)を聞きとる練習をします。トピックごとに、ことばや表現をふやしていきましょう。
・会話や説明を聞きながら、すぐあとについて言えるように練習します。
・また、教室以外(いがい)で聞きとった日本語をクラスで紹介(しょうかい)しましょう。
テキスト
プリント配布(はいふ)
成績評価方法
テスト40%、クイズ20%、宿題20%、授業への参加度・出席20%

日本語3 日本語特別演習B(インターネットで学ぶ日本語)

島田めぐみ(しまだ めぐみ)月3 N313

目標
日常的で長くない文章が読めるようになる。具体的で、ある程度まとまりのある文章が書けるようになる。具体的なことが説明できるようになる。
内容
インターネット上の投稿サイトに投稿したり、相談サイトを読んで回答を考えたり、情報を紹介したりすることを通じて、日本語を使う練習をする。
テキスト
なし
成績評価方法
出席率25%、授業への取り組み25%、ポートフォリオ評価50%