東京学芸大学留学生センター


留学生センター(GISEC)概要留学生センター(GISEC)概要本学へ留学希望の方へ本学へ留学希望の方へ在学中の留学生の方へ在学中の留学生の方へ修了留学生の方へ修了留学生の方へ

日本語日本文化研修プログラム

留学生の作品

留学生を通して知る世界のことばと文化(試用版)2010年度

中国(連旭)中国(連旭)

香港(リョン・チーホー)香港<br> (リョン・チーホー)

ベトナム(グエン・チャン・ティ)ベトナム(グエン・チャン・ティ)

ベトナム(レ・ホン・ディエップ)ベトナム(レ・ホン・ディエップ)

タイ(スリヨー・カチョンポン)タイ(スリヨー・カチョンポン)

スロバキア(ディアナ・ステファンコヴァ)スロバキア(ディアナ・ステファンコヴァ)

ポーランド(クラソチコ・マチルダ)ポーランド(クラソチコ・マチルダ)

スウェーデン(イェスパー・リュセル)スウェーデン(イェスパー・リュセル)

スウェーデン(ルンド・シモン)スウェーデン(ルンド・シモン)

スイス(ショール・ラウラ・カミラ)スイス(ショール・ラウラ・カミラ)

レポート

2016年度生 レポートタイトル

■日本語編

  • アニメにおける役割語と実際の言語使用
  • 日本語の「猫」のつくことわざ・慣用句の研究
  • 助言の場に用いられる表現−日本語母語話者とタイ人日本語学習者を中心に−(タイ)
  • ゲームに現れる役割語の翻訳上の問題(スウェーデン)

■日本文化編

  • 日本におけるごみの分別・資源化と削減−東久留米と京都市を例に−(インドネシア)
  • ある視覚障害者から見た大学の学習環境(モンゴル)
  • 2.5次元という日本の現代演劇の現象(ポーランド)
  • 日本史上の人物の大衆文化における描写(トルコ)
  • 「千と千尋の神隠し」と宗教の関係(アメリカ)
  • 小学校教科書における日本神話再登場のあり方−「いなばのしろうさぎ」を中心に−(中国)

2015年度生 レポートタイトル

■日本語編

  • 若者言葉における「ル言葉」の使用実態(タイ)
  • 大学教員の学生に対する呼称−「性」の視点から−
  • 日本語における助詞の省略と日本語母語話者と日本語学習者の意識と理解(フランス)
  • 日本のアニメにおける主人公の個性的表現の分析−ワンピースのアニメを中心に−(インドネシア)
  • 日常会話における出会いと別れの挨拶としての「お疲れ(様)・お疲れ様です」−若者の使用実態を中心に−(タイ)
  • 日本語学習者におけるカタカナ語の理解(中国)
  • あいづちにおける「うん」の機能−日常会話を中心に−(ウズベキスタン)
  • 日本の企業スローガンに関する考察(中国)

■日本文化編

  • 外国人と日本人による地図記号の理解の仕方(ドイツ)
  • 日本における働く高齢者の考え方−自尊心および健康要因との関連−(タイ)
  • 異世代の日本人におけるLGBTに対する思考(タイ)
  • 『伊勢物語』成立論−助動詞「き」「けり」を中心に−(中国)
  • 日本の公立図書館におけるミャンマーに関する図書について(ミャンマー)
  • 在日留学生の就職に対する意識調査(ミャンマー)
  • 海外におけるジャパンイベントやフェスティバルに関する日本人の意識調査−クールジャパン政策を関連に−(モンゴル)
  • 日本の人口減少−減少原因とメディアの対応−(エストニア)
  • 日本とポーランドの現代の少女向けの小説における女子同士の関係(ポーランド)
  • 日本の文化における「お辞儀」の重要性(イラン)
  • 日本の茶道文化とその海外への普及(トルコ)

2014年度生 レポートタイトル

■日本語編

  • 外国人に対するフォーカスの「が」の教授法(フランス)
  • 言語の勉強方法としてのツイッター−日本語を事例に−(ウクライナ)
  • コマーシャルにおける方言使用の特徴(ウクライナ)
  • 若者によることわざと成句の解釈の変化(中国)
  • 日本語の終助詞とベトナム語の感嘆詞−ベトナム語を母語とする日本語学習者を対象に−(ベトナム)
  • 漫画とオノマトペ−日本語とブルガリア語の比較−
  • 日本語の格助詞とポーランド語の格の対照(ポーランド)
  • 子どもの言葉(ウズベキスタン)

■日本文化編

  • 西洋クラシック音楽における日本の影響(ポーランド)
  • 和楽器に対する大学生の興味・関心や知識の不足について(ポーランド)
  • 東京学芸大学の学生の留学に関する知識(ベトナム)
  • 日本とベトナムの大学生の平日生活時間配分の実態(ベトナム)
  • 「腐女子」に関するタイ人の考えと日本人の考えの比較(タイ)
  • 日本におけるオタクに関する心理−声優ファンを例として−(タイ)
  • 日本製品に対するベトナム人消費者の反応(ベトナム)
  • 現代文学の女性作家と日本社会(フランス)
  • 「渋谷区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」と日本の同性カップルへの影響(ドイツ)
  • 日本の軍歌とそれに関する若者の意識(ロシア)
  • 日本昔話に見る英雄の普遍理論(スウェーデン)
  • 「いただきます」からみた日本人の感謝意識と宗教観念(中国)
  • 日本の道徳教育について(ベトナム)

2013年度生 レポートタイトル

■︎日本語編

  • 日本語の会話における短縮化−動詞・助動詞・補助動詞の短縮化−(スロバキア)
  • 日本語とベトナム語における略語の比較−日本の新聞とベトナムの新聞記事を中心に−(ベトナム)
  • 日本語とポーランド語における言葉のイメージ(ポーランド)
  • 日本人女性がよくつかく相づち表現に関する考察−マンガの登場人物を一例に−(ベトナム)
  • 日本語会話の断り表現の使用実態(タイ)
  • 英語の接辞と日本語漢字の接辞の意味用法(アメリカ)
  • 日中の同形異義語(スウェーデン)
  • 日本語教科書から見る「<見え>のままで話すから<共同>で話す」−中国で出版された教科書を例としての終助詞「よ」「ね」と無助詞の調査−(中国)
  • 日本語学習ソフトウェアは紙媒体教材を代替できるのか−「ロゼッタストーンバーション4日本語対応版」の内容分析−(ポーランド)

■日本文化編

  • 現代の芸者を取り巻く仕組み−金沢のお茶屋街を事例として−(タイ)
  • 落語におけるシャレの考察 上方落語・上方落語界の代表噺家−桂枝雀を中心に−(ベトナム)
  • 神話『古事記』における善と悪−イザナキとイザナミを中心に−(中国)
  • アイヌ・日本・ガロー−神話の比較研究―(インド)
  • 日本のアーティストとインディーズレーベルの関係性(韓国)
  • ヴィジュアル系におけるジェンダー・パフォーマンス(エストニア)
  • 日本におけるロシアのイメージ(ロシア)
  • 現代日本の若者によることわざの使用(ベトナム)
  • 日本人大学生の顔文字使用状況―性差によるの使い方び違いに着目して−(中国)
  • 芥川龍之介の小説におけるロシア文学との共通点(ロシア)
  • 小学校における外国語の教授方法(モンゴル)
  • 日本における外国語教育(フランス)

2012年度生 レポートタイトル

■日本語編

  • 「『一応』――あいまいな日本語」 チュウ・エイエイ(中国)
  • 「日本語とテルグ語の格形式の対照-格助詞『デ』を中心に」 ワムシ・クリシュナ・ビ・エム(インド)
  • 「所有動詞と所有構文の主語」 ワンパーガ・エカテリーナ(ベラルーシ)
  • 「外国人の終助詞の使用実態 ―タイ人の「ね」「よ」「よね」の使い方―」 テープポン・チラーワット(タイ)
  • 「日本語会話の相槌」 ケーリ・シャンドリ(ハンガリー)
  • 「日本人大学生の日本語表記意識を見る ―多用される非標準的カタカタ表記に基づいて―」 エン・シセイ(中国)
  • 「広告のオノマトペ」 ゴジェフスカ・ヨアンナ(ポーランド)
  • 「現代若者語の形成パターン ―『渋谷語事典』収録語を対象に―」 カールソン・キャロリーナ(スウェーデン)
  • 「BL漫画に見られるゲイ用語の使用実態」 ソンムアン・スワパット(タイ)
  • 「現代日本社会における敬語の変化について」 ハサン・カシモフ(ウズベキスタン)

■日本文化編

  • 「集団主義―日本の特殊性としての人間関係」 ゾーンケ・ビレック(ドイツ)
  • 「現代の歌舞伎役者 -伝統と今日の観客とをつなぐ試み― 」 アンナ・ピエホヴィアク(ポーランド)
  • 「日本雑誌における女性表象」 ウェードロワ・リュドミーラ(ベラルーシ)
  • 「日本におけるシリーズ広告の特徴の分析」 カ・ショウカク(中国)
  • 「村上春樹の作品における書評 -日本とイランを比較して-」 ソルホディーニー・ホッラムアーバッド・ヤーサマン(イラン)
  • 「日本の居酒屋文化」 リ・ショウカツ(中国)
  • 「外国人と日本人自身の目から見た日本人の若者」 チャン・ティ・ゴック・トゥイ(ベトナム)
  • 「日本人とコミュニケーションを取るとき留学生が困っていること」 イェブトゥシュク・イーゴル(ウクライナ)
  • 「日本における地球温暖化」 ヤイッチ・スロボダン(セルビア)

2011年度生 レポートタイトル

  • 「現代日本の歌の旋律と言葉の韻律」 ショール・マテ(スウェーデン)
  • 「日本語における形容詞の短縮化-日本人若者による使用実態の例から-」 ト・ゲンコウ(中国)
  • 「現代の日本における着物文化」  ハナ・ブラナー(チェコ)
  • 「外国人による日本語のビジネスメールにおける誤り」 ユラソワ・イリーナ(ロシア)
  • 「日本の先輩後輩関係」 ネゴイツァ ・アレクサンドラ・クリスティナ(ルーマニア)
  • 「在日留学生によるアルバイトの実態」 グエン・ティ・ヒエン(ベトナム)
  • 「日本の怪談と翻訳」 内山・フェリぺ・龍平(ブラジル)
  • 「日本語とロシア語の主語と人称代名詞」 ルキナー・スヴェトラナ(ロシア)
  • 「日本人のエコ意識-レジ袋を例に-」 グェン・ミン・タオ・フォン(ベトナム)
  • 「肖像を通した王権の確立-明治天皇とアウグストゥス皇帝との比較-」 クローマ・ダニエーレ(イタリア)
  • 「「甘え」の心理から見た「ひきこもり」という社会問題」 イヴァノヴァ・アリサ(エストニア)
  • 「日本の映画に現れるユーモア」 レオスドッティル・ラグンヒルドゥル・エヴァ(アイスランド)
  • 「日本語における外来語」 ニゾモフ・ウルグベク(ウズベキスタン)
  • 「日本のコントとポーランドのカバレットの比較」 グルスカ・アレクサンドラ・アグニェシカ(ポーランド)
  • 「日本の雇用制度の変化-日本人の意識変化を中心に-」 ハイナル・クリスティナ(ハンガリー)
  • 「日本人の衛生観念および礼儀作法-東京学芸大学の日本人大学生を対象に-」 ジョン・スンファ(韓国)
  • 「日本の恥自意識の変化」 シロコラデュク・イリヤ(ロシア)

過去のレポートタイトル

留学プログラム
Special Study Programs