〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1 
TEL 042-329-7833 FAX 042-329-7834 
代表メール gkoganei@u-gakugei.ac.jp 
研究部メール  kaneken@u-gakugei.ac.jp 

 あなたの今日一日を、言葉を使わないで説明してください、と言われたら、どうしますか。身振り手振りで表現したり、絵を描いたり、中には音楽で表現する人もいるかもしれません。では、その一日の反省を、ことばを使わないで考えてください、と言われたら、どうでしょう。多くの場合、人はものを考えるとき、ことばを使っています。その人の持つことば(語彙ともいう)が豊かでなければ、複雑な思考をすることは難しいでしょう。また、語彙が多ければ、複雑な思考ができるとも限りません。ことばを学ぶことと、ことばで考えることは表裏一体です。そして、それはすべての教科の基礎となります。
 国語科では、さまざまな活動を通して、「話すこと・聞くこと」「書くこと」「読むこと」を繰り返し行い、ことばを増やし、複雑な思考をする練習をしていきます。様々な課題を発見すること、その課題について友達と協力して話し合うこと、議論すること、一つの物語の世界を、時には教員も一緒になって読み深めること、資料を集めて、論文を書くこと。1時間の授業で行われるすべての活動が、ことばの力を育んでいきます。
 論理的な思考の一方で、季節の変化や自然の息吹、人の思いなどを感じ取る情緒的な感性も言葉とともに育っていきます。本校では、教室だけでなく、実体験を通して学ぶことを重視しています。「人と文化」(3年修学旅行)においては、万葉集の舞台となった明日香の地を歩き、歌の心を感じ、それをことばで表現します。日々の活動の中でも、人の気持ちを想像すること、自分の思いを文章で表現することを大切にしています。想像力と創造力もまた、ことばによって育っていくのです。
 本校国語科では、緑に囲まれた小金井キャンパスで、深い思考と豊かな心を支えることばの学びを目指しています。