〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1 
TEL 042-329-7833 FAX 042-329-7834 
代表メール gkoganei@u-gakugei.ac.jp 
研究部メール  kaneken@u-gakugei.ac.jp 

中学校の数学では様々なことを学びます。正負の数、文字式、方程式、関数、統計、確率、作図、証明と挙げていくといくつかは聞いた言葉があるかもしれません。また、小学校で似たことをやった経験やこれらの知識を持っている人もいるでしょう。
しかし、本校の数学では、単に知識や技能を得ていくことを目的としていません。もちろんそれらは大切な数学の要素ではありますが、むしろなぜその方法が使えるのか、どうしてその方法に行きつくのか、その目的は何かといった知識や技能が生まれる過程を重視しています。その過程こそ「数学を創る」過程であり、何かを「学ぶ」過程であるからです。そしてその過程では考えの前提を問うことが必要となります。
小学校で平行四辺形や三角形の面積を長方形の面積を前提に考えた経験が、中学校で三角形や平行四辺形の性質の学習に役立つでしょう。小学校で友達に自分の考えを説明したり、友達の考えに耳を傾けた経験が中学校での証明の学習に役立つでしょう。中学校一年生で学習した正負の数が中学校三年生の平方根の学習に役立つはずです。それらは知識ではなく、知識を創り出した過程が、またその経験が役立っているのです。
小金井中学校で自ら前提を問い自ら「数学を創る」過程の経験は、その先の高校や大学での学習、研究に役立つでしょう。更にその先の、情報にあふれ、様々な数字が飛び交う21世紀において、自分でそれらの情報や数字の前提を問い、それらを基に考え、行動に移せる人を育てることが本校数学科の願いです。