〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1 
TEL 042-329-7833 FAX 042-329-7834 
代表メール gkoganei@u-gakugei.ac.jp 
研究部メール  kaneken@u-gakugei.ac.jp 

互いの個性を認め合いつつ、自らの個性を知り、内なる独創性を磨く
 
本校での音楽科の授業において「育てたい力」
 
Ⅰ.自己を解き放ち、思い(感情・喜怒哀楽等)を
         表現する力・発想力(個性)・創造力
これからは、周囲に対して(他者との違いをアピールできる位、)豊かな表現力を持つことにより、自らの存在価値を高めていくことが必要な時代ではないでしょうか。
 
Ⅱ.他者を理解し、受容する力
思春期特有の「(特に人前で)自らを表現することをためらいがちな時期」には、クラス・集団の雰囲気によって、自分の意見・個性を「表現したい」という思いをその場で発揮しやすいかどうかも違って来がちです。本校音楽科では、まず各々の自我確立期における自己肯定感を少しでも高め、それによって、お互いに異なる主張も大いに認め合い、個性を発揮しやすい授業の雰囲気を入学時から重視しています。
 
Ⅲ.自主性・コミュニケーション能力
主に合唱等の演奏における自発的に数多くの工夫をする活動を通して、とりわけ、「集団内での自主性」「仲間とのコミュニケーション能力」を育てていくことにより、一人ひとりの生徒達が強い達成感を持てる授業を目指しています。
 
Ⅳ.自国文化への理解と誇り
日本人はとかく外国人に比べ、自国文化への理解と誇りを持てていないというふうに言われています。日本に住む私達がこれまで以上に国際社会で活躍していくには、自国の良い文化により触れることができるような授業機会が必要と考えています。
 
~ これからの時代に、より社会で求められてきている「表現力」「個性(創造性)」「協調性」「(対人)コミュニケーション能力」「他者を理解する力」などは、音楽教育においてこそ、さらに高めていける人間力と自負しつつ、指導を行っています。~