〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1 
TEL 042-329-7833 FAX 042-329-7834 
代表メール gkoganei@u-gakugei.ac.jp 
研究部メール  kaneken@u-gakugei.ac.jp 

 中学校の理科では、物理分野、化学分野、生物分野、地学分野に関する単元を3年間かかけて幅広く学習していきます。一つ一つの単元にそれぞれの魅力があり、単元同士にもつながりがあります。
 私たちが授業の中で大切にしていることは、生徒たちに身近な自然現象を「科学の目」で捉えなおさせることです。例えば、植物の学習で登場する「花」を見る視点はさまざまです。日常生活の中では、花は見た目が美しく、人間にとっては観賞用のものであるかもしれません。しかし、植物にとっては「子孫を残すため」の「生殖器官」です。
「いかにして子孫を残し、種を存続させるか。」
 植物にも生き残るためのさまざまな戦略があり、その背景には植物の進化の歴史が深く関係していきます。
 このように、日常生活の中で目にする自然の事物・現象を、授業を通して培った『科学の目』をもって捉え直すことで、自然界の見え方は大きく変化していくことでしょう。
 
本校の理科の授業の特色を2つ紹介します。
1つ目は、仲間との「学び合い」です。科学的な問題解決の場面において、自分一人の仮説や考察で終わるのではなく、班や学級の仲間と議論したり、実験やその結果を共有したりする過程を大切にしています。仲間との「学び合い」の中で、自らの考えをより論理的で、実証的なものへと高めていくことができるからです。
2つ目は、本校には「3つの理科室」があり、全ての理科の授業を理科室で行うことができます。理科という教科の最大の魅力は、自らの疑問や仮説を「実験」・「観察」で確かめることができるところです。授業では、3つの理科室という利点を大いに生かし、様々な「実験」・「観察」に取り組むことができるでしょう。