〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1 
TEL 042-329-7833 FAX 042-329-7834 
代表メール gkoganei@u-gakugei.ac.jp 
研究部メール  kaneken@u-gakugei.ac.jp 


 本校は、「東京学芸大学のキャンパス内」にあります。その利点を活かして、本校では、年間を通して「大学との連携」を密に行っています。
 別項「本校の使命」でもご紹介いたしましたように、本校は「教育理論と実践の研究」や「教育実習の実施」に日頃から取り組んでいます。
「教育理論と実践の研究」を推進させる際に、大学のキャンパス内にあるということは、極めて有効です。日頃から、大学の教員が本校に訪れて授業を参観し、本校の教員と意見交換することが行われています。その成果は、よりよい授業の創造へとつながります。
大学の教員が、本校の生徒たちを対象として、専門的な内容についての授業を行う機会もあります。その際には、生徒たちが大学を訪問して、専門的な設備を活用した指導を受けることもあります。
「教育実習」は、9月と10月の2回に分けて実施しています。教科ごとに実習生が配当されます。実習生たちは、事前に大学において教育実習に向けての事前指導を受けてきます。また、教育実習期間中は、本校の教員が実習生に対して充分な指導を行いますので、授業の内容に問題が生じることはありません。実習生たちが、若い感性を活かして、新しい指導法を創造することを期待しています。
 
 東京学芸大学は、四季を通して、キャンパス内で様々な種類の植物・動物の姿を見ることができる環境が整っています。例えば、春は、満開の桜が新入生たちを迎えます。朝にはウグイスの鳴き声を聴くこともできます。秋は、本校の前に位置するケヤキ並木の紅葉が見事です。本校の校庭では、満開のハナミズキや、イチョウの紅葉などが必見です。このような自然環境の中で、生徒たちは中学校生活を送っています。