グローブへの参加

グローブスクールに応募する

 2021年度に、グローブ活動を実施する学校(小学校、中学校、高校)および市民団体(自然環境保全団体等)を募集します。

【グローブスクールに応募いただくことで、以下のことが可能になります。】
・「観測講習会」(2021年度は12月開催予定)への参加
・グローブティーチャーの認定(観測講習会参加者を対象)
・グローブ活動に必要な物品(観測キッド等)の配布・貸与
・グローブ活動を推進していくためのデジタルコンテンツ(教材)の活用
・グローブアメリカ本部から発信される情報の共有
・国内および国際会議での発表に関する情報共有、サポート
・グローブスクール交流会(毎年年度末に開催予定)への参加
・グローブスクール活動報告会(2or3年に1回開催予定)での発表・参加
・その他、各校でグローブ活動を推進していくための各種サポート

グローブスクールへの応募を希望される学校および団体の代表の方は、応募フォームに必要事項をご記入の上、グローブ日本事務局までご連絡ください。提出先は、応募フォームの中に掲載されています。

2021年度の主なスケジュール

スケジュール内の「参加」は任意です。デジタルコンテンツとは、グローブの観測プロトコル等をオンライン教材としてウェブサイト上で公開するものです。

個人で参加する

 一部の観測項目は個人での参加が可能です。

【 個人で参加する方法】
・Globe observerのアプリから参加する。

アプリ「Globe observer」をダウンロードし、個人でグローブ活動に参加することができます。 このアプリでは「雲の観測」「蚊の幼虫生息地の観測」「土地被覆の観測」(2020年7月現在3項目)の参加が可能です。データを送信することで、それらのデータは研究者により生態系の研究に活用されています。

このページのトップへ